慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2023年12月

本当にありがとうございました。

競輪変態様&初心者の方&世界各国の方々

 


皆々様のおかげで無事

 

慶輪9872023の営 無事”終了” することが出来ました!

 

また2024 お力くださいませ

 

本当にありがとうございました。

 

寺内大吉記念杯表彰式

聞いてみたい


この男が、初手で何故深谷知広を前に入れたのか。。。
本来なら北ラインの後に仲間の清水裕友が入るはず



これを聞いてみたい





あっと驚く

立川GPKEIRINグランプリ2023(最終日)

あっと驚く

F012FCFD-BA97-4DFE-BEC2-9ECF8160E44B
初手←S⑨1・⑧2・⑦3・④・⑥・⑤

ラインのある追い込み型が単枠に入ったことで初手は難解

A05FF7A5-FE67-4624-ABC5-53A3DA525270

ワッキーが新山響平に突っ張り喰らうの嫌って仲間の1古性優作にSを取ってくれと懇願

それを追う2枠慎太郎、そして3松浦悠生が自然の流れ

しかし、、、

2慎太郎がSをとりに行って1古性優作と並走

606552D4-F4B9-499C-8CF3-0A7D2DD0EC08 
その駆け引きの隙を突いてインを救って1枠の後に3枠松浦悠生が入ってしまうと、これまた展開は変わってくる。

これが最初の勝負の分かれ目

そして。。。


 

『覚悟』と『運』

競輪史でも稀な例

西武園F1報知金杯(最終日)

7838DCE2-3342-4DA1-82B5-6BC73055AE24



初手←⑥1・④2・③57

⑤荒井崇博と⑥橋本瑠偉の師弟対決

015289_00.jpg

これまでに一度も連携しないで(師匠を引き出さないで。。。)
別線対決は競輪史でも稀な例

013516_00.jpg

⑥橋本瑠偉が栃木に移籍したことで、こうなった訳だが、この3度目の対決は彼がパワーアップしているだけに、さらに興味深い

その展開が、、、



競輪予想のレジまぐ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
RSS
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ