慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

高知記念G3

“失望”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

高知GIIIよさこい賞争覇戦
(最終日)第9レースS級優秀2000m(4周)先頭固定競走
⇐S①59・③⑧・⑦・④②6

『天田 裕輝・原田 研太朗』
昨日二人の動向に“失望”したファンは多いだろう。
その選手の志を、目標をどこに置くかによって評価は変る。
我々の目・意識が記念準決レベルの前提で見れば、まぁ仕方ないか。次に期待かと言った反応が多数派になるだろう。
405原田研太朗
だが、G1ファイナルまで行った男達。。。
その前提に立てば?

たかが記念準決で、あの不甲斐ない走りで、次はG1の頂を狙うなんて、とんでもない烏滸がましいことを。。。こうなってくるのではなかろうか。

現実にG1頂に届くところにいることがわかった初の舞台。
しかし、さらに奮い立つこともなく、構えてしまう二人。
近づいたように思えた世界は、いまだ絶望的なまでに遠い。実力はともかく、メンタルがその域にまで到達できていないと云うことか。。。

そんな二人を強烈に突き上げるのが④岡崎 智哉。
ダッシュ勝負なら天田にも引けをとることないスプリンター。
結果よりも存在感アップなら、その番手エビちゃんからが狙いどころ。
405掛水  泰範
しかし。。。
同期の先輩掛水 泰範に託された原田 研太朗の動向に興味を抱く。
しかも掛水 泰範は地元。
昨日構えて失敗の原田が、行ってこそのステージに構成だが果たして
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

“汚れ仕事”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

高知GIIIよさこい賞争覇戦
(最終日)第8レースS級特選2000m(4周)先頭固定競走
⇐S①5・8・⑦94・③26

昨日は関東連携失敗で残念ながら徒労に終わった武藤 龍生くん。
さて本日は彼らしさが活きるメンバー構成となった。
いや正確には存在感を猛アピールできる格好のステージが用意されたと言うべきか。。。
404武藤  龍生2
何故なら格上③藤木   裕の先行1車。
これから親父のようなハードマーカーを目指す武藤 龍生の狙いは、前々から藤木番手への飛びつき策の③(2⑦)(69)8・①5

本来なら番手勝負などせずに、若者らしく後ろの先輩二人を連れ格好よく捲ってしまいたいところだろう。
しかし状況を把握して自らを捨て駒として考えることができる意識は最大の武器。

“汚れ仕事”を厭(いと)わず続けることの出来る男がいるからこそ競輪なのだ。

しかし。。。
405友定  祐己
そんな局面を待っているのが岡山のナイスガイ。
まだまだ自力でも戦える①が捲り切ってしまうのか。。。
①を利し、今節のラッキーボーイ地元⑤篠原 英雄が再び、ごっつぁんゴールか。。。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

“不動の軸”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

高知GIIIよさこい賞争覇戦
(3日目)第6レースS級選抜2000m(4周)先頭固定競走
⇐S⑤97・34・⑥971

“不動の軸”となる稲毛 健太。
昨日の走りからは、多くの課題が残ったはず。
前受から、やりたいことは、伝わってきたが。。。
あの海老根と並走の局面から、インを掬い、一旦前に出て津村を出させたかったのだろう。
しかし、そこは高いステージで戦ってきた海老根、しっかり〆こまれて後退。この時点で終了だ。
あの局面では即引いて、切れ目で津村と並走することが、津村にとっても前で待つ海老根にとっても一番圧力を掛けられた展開だろう。
404稲毛  健太
また海老根が一番恐れたのは、間違いなくの稲毛 健太の攻撃力だったはずなのに、この日の稲毛 は、その武器を自ら封印してしまった。

さて本日はリベンジ戦。
大凡前受から、引いてのカマシ捲り。
さらに具体的に言うならば、押さえてダラダラと駆ける重倉 高史をホームで叩くか、腹を括らせ駆けさせてからのバック捲りの二択から後者を選択。
その局面でライン結成の地元二人の行方は。。。

またレースを左右してくるであろうS級優勝経験もある3齊藤 竜也の『勝てる位置を狙って』のメッセージ。
404齊藤  竜也
これは何を意味するのか。。。
生半可な気持ちで地元には競れまい。
行くなら地乗りで行くべきか。。。
何より、⑤の後ろで勝負を賭けても勝てる位置ではない。
ならば⑤が不発も万が一にもあるゆえに⑥の後ろか。。。
と、3の動向次第で、紐は大きく狂ってくることは視野に入れるべき。

以上、スマートに恰好よく捲り上げる稲毛 健太にも魅力があるが、時には、形振り構わず、闘争本能をむき出しにして襲いかかる姿を観てみたいものだ。。。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

『挑戦する意欲』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

高知GIIIよさこい賞争覇戦
(3日目)第10レースS級準決勝 2000m(4周)先頭固定競走
⇐S②5・⑨4・⑧③・⑥⑦1

準決勝1番の激戦区、まず予想を立てる上で一番の焦点は、⑥武藤 龍生と⑧近藤 龍徳の動向だろう。
共に、親父が競輪選手でもあり師匠、また普段は、先行とは縁遠い二人。レースを乱して、なんぼの選手。
404武藤  龍生
そして記念の準決勝は初めて、死んで当然の役回り⑥武藤 龍生に対して、先の名古屋記念準決勝では本日同様のシチュエーションから看板選手金子 貴志を引き出せずに号泣した近藤 龍徳の姿は記憶に新しい。
404近藤  龍徳
そんな二人が、与えられたミッションをこなすための計り知れない“挑戦する意欲”が、どのように左右してくるのか。。。

その厳しい状況のなかでも悠然嬉々として、構えるこの男にチャンス到来の予感。
↓ ↓ ↓


競輪ランキングへ

新田さんに、なんとしても。。。

高知記念2日目第3RS級選抜
⇦S⑧6・③97・①⑤42

『新田さんに、なんとしても勝ってもらいたい』と話す、①巴くん。
自分のリハビリ的走りを含めて、ここは、何が何でもバックはの心境だ。
そのバックから赤い彗星の発進が当然見込めるも、問題は現状の出来。彼のブログからもまだまだ復調には、遠い事を察することが出来る。

そこで、狙いは3番手遠藤 勝行。
復調途上の新田がバックで飛び出すなら3番手は、有る意味で箱回り、しかも、もがく距離が半周とあっては、直線失速までの4=5・59

4=5-269

変わって、①・③が叩き合うと一発ある高田の8=5・86

8-6-45・856
403sakura

 
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ