慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

大宮記念G3

仕切り直しの大宮記念

おはようございます。

昨日は驚くほどの大雪。外の雪を見ていると不思議なもので、心が洗われる思いが致します。

さて大宮記念は仕切り直しの準決勝戦。深谷・浅井・平原をシードした形の構成。彼らにとっては難しい番組ではありませんね。だがそこに落とし穴があるのも競輪です。

104深谷智
 

第10Rは、やはり深谷でしょうか。だが紐が。。。競りは武井に軍配が上るのかな、しかし長い直線を利して差足を伸ばす車が居ますね。また佐藤 友和の奇襲カマシも想定に、第11R、準決勝の中で苦戦をを強いられるなら鈴木 竜士くんとの対戦となる浅井 康太と見ています。だがその番手は神山 雄一郎と近況の状態が良いとは言えないのが浅井にとってプラス材料。またそのラインに乗って行きそうな曲者香川がどこでインに潜るのかも注目。第12R、云わずと知れた平原 康多の独壇場、箱は3車並走どころか闘う先行屋櫻井 正孝くんも流れの中で狙ってくることもあるでしょう。だって彼が掛けても平原は3番手があるのですから、何も平原を三番手に付け全力で行くことはない。しかも平原のスピードを貰って離れながらも後続が雪崩のように飛んでくれば、流石の番手安部でもスピードを利した車に飲込まれる可能性はありますね。そこで私が狙ったのが対応力のある車。普段から瞬時に判断できるリカバリーの上手い選手をセレクトしてみました。

  レジまぐ商品の購入はこちら!
それでは(2日目)第8レース A級特一般2025m(5周)先頭固定競走

昨日のお浚いから

レースダイジェスト 


スピード出世

大宮GIII東日本発祥倉茂記念杯
(2日目)第11レースS級二次予選  2025m(4周)先頭固定競走
初手⇦S⑦1⑤・4・③92・⑥8

あっという間にSS戦士を引っ張るまでのステージへと駆け上がった⑦鈴木 竜士くん
鈴木 竜士
番組屋さんの計らいで、その箱回りとなったのが王者神山 雄一郎。当然ここをドル箱レースとし、新旧話題のタッグで100円でも多く買ってくださいが狙いだが、果たして期待に応えていけるかはルーキー鈴木より昨日離れてしまった王者のほう。。。

そこで王者をつけてルーキーがどんな走りをしてくるのか(50パーセントは突っ張り策)
凡そ③の先行はない、別線としては⑥の駆け出しから⇦⑥8・4・③92・⑦1⑤の局面を作ってこようが、⑥の先行では一気に叩かれ⑦1⑤で出きってしまう⇦⑦1⑤--⑥8・4・③92。だが踏み出しに1が離れてしまうと追い掛ける勢いで迫るのが⇦⑦----③92の九州

以上がA級在籍時から現在に至るまでの顕著に表れる⑦の傾向からイメージされる
そこで狙いは推進力を増すこの男
↓ ↓ ↓

にほんブログ村

『真冬の大宮を制するのは。。。』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

大宮GIII東日本発祥倉茂記念杯
(最終日)第11レースS級決勝2025m(4周)先頭固定競走
⇐S⑦4・①2・9・⑧⑤36

初手は⑦深谷が受けて、真ん中に埼玉の若大将①平原くん。後方から復活⑧キックがバージョンアップ⑤と心の師匠3中村、87期NO.1荒木まで連れ、①を素通りして⑦を押さえてジャンと、展開的には構成が味方し有利に運べる可能性の⑤、なにより連日動いて確定板の⑤が、本日は脚のロスが少ない番手戦なのは、何よりも有利。しかも長いライン4車が大きなアドバンテージ。
117小埜 正義
その局面で注目されるのが①の動向。
果たして南関分断策があるのか。。。
最近流行りの三番手を捌き⑤の発進を利す戦術か。。。
117平原 康多
そして引ききった⑦深谷は構えるのか。。。
いや現状を考えレバ、透かさず⑧を叩きにいくべき深谷だが。。。
そのカマシに4が離れると、B⑦・⑧⑤36から好調⑧が嵌り込んで、深谷を⑧・⑤が交わす車券も想定される。
116鈴木  裕
しかしながら駆け引きに長け、勝負ところを見逃すことなく立ち回ることが出来るのは、やはり地元①だが。。。


以上、上記初手から平原の立ち回りに深谷の傾向を考慮し、真冬の大宮を制するのは。。。↓
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

『セカンドキャリア』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

大宮GIII東日本発祥倉茂記念杯
(最終日)第6レースS級特選2025m(4周)先頭固定競走
⇐S⑥4・⑦138・⑤29

待望の初昇級で嬉しいS級初勝利を飾ったのが名門松山商業野球部出身・日野 博幸くん。
118日野 博幸
四国アイランドリーグ『愛媛マンダリンパイレーツ』から競輪界に転身した103期生は、すでに29歳。
昨年大ブレークした小松崎大地選手と同様な経歴から競輪をセカンドキャリアとして歩みだしたばかり。
まだまだ伸びしろタップリの彼から先物買い。。。

相手は格上の⑦松岡に⑤大ちゃんと手強い機動型。だが⑦松岡に至っては本来の出来からはかけ離れ、若者二人をやっつけるのは至難か。長いラインと内枠利した初手取りのアドバンテージをどう活かすかに限られそう。。。

そして大ちゃん。
118長島 大介
傾向として我が栃木500バンク育ちの選手はバンクの特性を熟知している故に、やはり大宮も得意としているようだが反面、直線での失速を恐れて仕掛けは遅く、先行よりもカマシ捲りを選択することが多い。それは初手からのバンク傾向として表れているのだから当然と言えば必然か。。。

ならば最終バックは⑥日野くん。だがそのバックの取り方だ、なんとか4榊原 洋にSを決めてもらってのカマシ策。まだまだこのステージでは別戦の警戒心は薄い、よって⑥と先行争い回避から2車をスンナリと出して三番手確保の組み立ては⑤・⑦共に視野に入っているはず。

以上、そんな別戦の甘さを利す、伸び盛り⑥日野選手へのセカンドキャリアに心からのエールを送る 6=7・6-14




人気ブログランキングへ     6=7-14・6-4=2・629・7-1-46


『勝利は一時的に気持ちよくさせる効果がある』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

大宮GIII東日本発祥倉茂記念杯
(最終日)第3レースS級選抜2025m(4周)先頭固定競走
⇐S④2・⑤3・⑧1・⑨7

初手微妙な細切れ戦。格的には唯一のS1戦士⑨田中が居るが見るからに波乱含みのメンバー構成。
その初手形態をまず崩していくのはA上がりの⑧または連日動きの良い④、そこに乗るのが位置取り重視に勝ちに拘る⑨田中ライン。そして自力型がタッグ結成の⑤③が緩んだ局面で勝負を賭けるといったイメージだが、軸となるべき選手を探し出す根拠に乏しく、なぁなぁで買ってしまうと車券的にも主体性のない買い方から後悔だけ残ってしまうだろう。

しかしながら一人狙いたい男がいた。。。
118根本雄紀
どんな戦いにも勝利は一時的に気持ちよくさせる効果があると言われるが、ある一戦の白星から彼の走りに気持ちが変化したことは、その後の戦績からも顕著に表れている。

一時の前を抜けない流れ込み選手から脱却し、近況は見るからに力みのないニュートラル状態から、直線で踏み込むと一気に突き抜ける脚色には触手が伸びる。

だが誰と絡ませるのか。。。

以上の見解から987押しメンを三連複で。。。↓
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ