慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

和歌山記念G3

風を斬るのは唯一3車のNJライン

和歌山G3 和歌山グランプリ(二日目)
第10R(S級二次予選A)
初手⇐S③8・④6・①9・⑤27
風を斬るのは唯一3車のNJライン
そしてポジショニングの自在型が如何に組み立てるのか。。。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキング

和歌山3

成人の日

おはようございます。

1月の第2月曜日は成人の日。日本では20歳世界的な目で見ると遅い方で、18歳前後の国が多いようです。キルギスタンやネパールは16歳、プエルトリコではなんと14歳で成人と見なされます。『大人』として早く扱われたいか扱われたくないかは人によってちがうでしょうが、親としては感慨深いはず。まずは育ててくれた両親に感謝し、あり余る荒ぶる魂は、成人式の場ではなく他の分野で若者らしく発揮して欲しいですね。

それではGIII和歌山グランプリ(3日目)第2レースS級一般
⇦S⑤3・⑦14・②9・⑧6

何故このレースを選択したかと言うと元虎戦士伊代野 貴照選手が補充でやってきたこと。S級デビューとなった大垣F1では確定板には上がりませんでしたが、緊張の中でありながらも十分に持ち味は出せた内容だと見ています。(特筆すべきは初日あの箱田を叩き切ったスピード)レースダイジェスト

何より彼のストロングポイントは野球で鍛えた高い身体能力を活かしたダイナミックなカマシ策

伊代野 貴照

構成的にはS取りタイプの車が多く戦法もやや被る選手が居ることは否めないが、細切れ戦だけにSまたは二列目をマーカー3村田 雅一が準備することでチャンスは拡がり、順番通り斬って斬ってのドンカマシから先物買い 5=3

5=3-2679

レジまぐ商品の購入はこちら!
和歌山G3始め、各地の妙味あるレースを集めてみました

『貪欲』


人気ブログランキングへ

和歌山GIII開設記念 和歌山グランプリ
(最終日)第8レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②4・⑥①・⑦38・⑨5

初手は微妙だが、牽制あれば格上②金子か淡泊な⑨近藤が前で受けての戦いも連日前受から後方に置かれる⑨は我慢の上記想定。そして策士3西やんがどんな初手を取ってくるのか注目。。。

構成的に本格先行は⑥久木原 洋くんのみ。彼のストロングポイントは連日魅せる“4角カマシ”
1久木原 洋
本日も構成上、そしてライン2車だけに内枠有利に凡その初手二列目または参列目から斬って貰っての発進が濃厚。それを利すのが①上原ドラゴン。昨日の落車が不安要素も番手戦ならば凌げるのか。。。
113上原  龍
そこに乗って行くのがj上記初手想定なら数的優位⑦ラインから3の抜け出し。。。
仕掛ける状況が訪れれば力みなく、たたみかける格上②金子。。。
大きく縺れると、枠は悪いが能力高い⑨近藤か。。。

以上、上記初手から今節の状態、何より弟子の目の前で貪欲に結果を残したいこの男から。。。↓
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

『エールを送る』


人気ブログランキングへ

和歌山GIII開設記念 和歌山グランプリ
(3日目)第12レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②5・⑨4・⑥③・⑧①7

初手は、かなり微妙になってくるが⑥と⑧の初手牽制から前受は②または⑨が妥当。そして⑥と⑧の入れ替わりは有りの上記想定から、『自分が前で頑張りたいという気持ちに、武田さんが応えてくれました』と、語る宿口 陽一が、何よりもアグレッシブさを前面に⑥を押さえてのブン回し。
112宿口 陽一
そこで焦点は⑧①7を追走していくだろうラインは。。。
やはり前々意欲ある⑥猪俣 康一ラインが一番手か。。。
いや⑧の仕掛けが掛け引きすることなくドーンと一発で仕掛けるならば、それを追い掛けるのは前受けの②5・または⑨4ライン。

そして切れ目の機動型が仕掛ければ、当然①王者に合わされ終了。そこでセオリー的には、その仕掛けた番手の参着で17から3・4・5が買うべきフォーカス。中でも⑨を目標にする④岡村は、人気薄のようで、かなり妙味。
112岡村  潤
しかしながら前を回る機動型が①の番手発進を見込んで、仕掛けることなく17追走から流れ込み3着は、たまにあるケース。事例として先の立川記念初日特選12Rに於いて、中川の番手発進をそのまま流れ込んだ飯野 祐太の参着で高配当。車券は飯野の箱・飯嶋参着が一番人気と、前後のしがらみが大きく関係してくる。

このレースに限っては、さすがに立場的に⑥は必ずや一度は仕掛けてくるから消える。。。
後は②と⑨だが。。。
②は過去のレースからも二段ロケットへの対応力には欠ける印象。
そして⑨は、脚をロスしたくないとの思いで構えてしまい位置を取るべき自在屋さんが後方は、よくあるパターン。後ろは地区の違う格下の④と考えると。。。
112真崎新太郎
最後に我が栃木の野球小僧・真崎 新太郎くんが王者に、しがみ付いていけるのか。。。
以上、上記初手から二段の参着セオリーを含め、新太郎くんにエールを送る↓
↓ ↓ ↓


競輪ランキングへ

『地元トップバッター』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

和歌山GIII開設記念 和歌山グランプリ
(初日)第3レースS級一次予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②59・⑦13・⑧46

初手想定は 『ギア(規制)も意外と大丈夫でした。(自転車が)進んでいました。最初は不安もあったけど、軽いぶん疲れはあんまり出ないかもしれない。前回は風邪気味だったけど、走るぶんには問題もなかったし、初日もゆるんだら(仕掛けて)行けるように』 と、コメントの②山口 貴弘が前で受けて立つ。
110山口 貴弘
真ん中には、 『まずまずですかね。練習はやってきたので、あとは頑張るだけ。(落車の影響で)まだ体が痛いけど、なんとか気持ちでカバーします。新車だし、結果が出ればいいですね』と、地元の斬り込み隊長・⑦中野 彰人が近況報告。
110中野 彰人
そして後方からは、第3ライン率いる⑧大澤 哉太が『和歌山は初。風は得意でない。ここはホーム向かい風なんですか。参考になりました。』と。。。
110大澤 哉太
以上が初手想定に機動型の目論見、そして状況だが、やはり近況においては②山口 貴弘の出来が良い。
先の久留米F1では2度の確定板。初日は絶対絶命の8番手捲りは、まさしく矢の如し。また最終日には九州三番手廻りから一気に突き抜けたシーンは記憶に新しい。

しかしながら戦法上、本日も凡そバック⑦13・⑧46・②59と7番手が見えている。だが、その位置でも持ち味を出すための算段はすでに彼の掌中にあるのだろうか。。。

そして、このレース一番勝ちたい地元⑦中野が⑧を出して位置に拘るのか。。。
それとも⑧を叩き、②に飲み込まれることなく、そのまま粘り切れるのか。。。
すべては地元トップバッター中野の動向で決する一次予選を勝ち上がるのは↓
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ