慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

立川記念G3

競輪のメッカ

おはようございます。あったかいですね~


「高温に関する異常天候早期警戒情報」
初めて聞きました


7日間平均気温が「かなり高い」となる確率が30%以上と見込まれる場合に発表されるそうです。1月2日(土)頃からの約1週間。北海道を除く各地で、気温が平年よりかなり高くなる見込みですよ


例年ならブルブル震えながらの立川記念観戦も今年は最高の競輪日和になりそうです

競輪場立川

競輪のメッカ 立川沢山の思い出が蘇ってくるのだ。。。 

https://regimag.jp/b/view/list/blog/482/




 

『フェイク』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

立川GIII鳳凰賞典レース
(最終日)第11レースS級決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①74・③56・⑨②8

初手は①浅井が受けて、真ん中には地元③後閑、後方から先行1車⑨ワッキーの初手想定だが、内枠活かす②兄が真ん中とって、後方③後閑に①を切らせて、⑨②8発進の楽々カマシ策も想定できるが、それをやると後閑が①を押さえることなく⑨に蓋をしたままのワッキー、イン詰まりのリスクが伴い、ある意味では賭けの作戦。
107村上兄107わっキー
ならば正攻法からの上記初手確定から、ジャンから最終ホームはワッキーの上昇に併せて上がった③が②に注文付けるも、それはあくまで位置取りすための①へのフェイク。そこで③は②まで行かせて、三番手8溪 飛雄馬を捌き⑨②・③56・①74・8の一本棒で通過。。。
107後閑

バックでは②が後続を確認し、やや車間を斬って牽制。当然この局面で③が焦って仕掛ければ②に合わされ外浮き終了。そして浮上してくるのは②後位置にスイッチする③の箱5齋藤 登志信に、後方サラ脚から大外①浅井が飛んでくる構図。
107浅井康太
しかしながら一発に賭ける③後閑は②の仕掛けを待っての2センター辺りでは。。。
そこから②との踏み比べが理想形か。。。
最後に、『しっかり取りに行きます。』と自信のコメントは①浅井だが。。。

以上、上記初手から叩き合いのないこの戦いを制するのは。。。↓
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

『ファンの声援が温かかった』


競輪ランキングへ

立川GIII鳳凰賞典レース
(最終日)第8レース S級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②76・①94・5・③8

初手牽制あれば、『ファンの声援が温かかった。久々の1着でした(笑顔)』と、語った②深谷が受けるが自在な③柴田竜史の作戦は同期深谷へのイン粘りも選択肢から③8の前受もあり。そして一度もバックを取れていないアバクロンビー①飯野 祐太は、単調に逃げると言うより、②深谷のダッシュに併せての発進から凡その高速飛びつき。その局面でスッポリ嵌りこむか、第2先行で深谷を追い掛けるかは①の先行意欲次第か。。。
107深谷107ibata
追込み陣では、自分でも動ける6枠二人がサラ脚で回れるだけに直線伸びてくることは必然。当然3連単に絡めたい二人。しかしながら単騎5に絡まれると、その時点で終了だけに、絶対的ではない似た者同士の6枠勢。。。
107森田康
最後にファンの焦点は二つ。
まずは、昨日メンバーが落ちたとは言え圧倒的勝利の深谷の走りを信用してよいのか。。。
もう一つは、7北野 武史が果たして深谷のダッシュ戦に追走できるのか。。。
107北野武志

以上の初手想定に機動型の動向、そして疑問点を含め確定板に上がるのは↓
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

『勇気を持って。。。』


競輪ランキングへ

立川GIII鳳凰賞典レース
(3日目)第9レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①79・②48・③56

昨日はジャン前から約1周以上モガキ合った②佐川 翔吾に③小原 唯志。結果的には小川 勇介に捲られはしたがレースを支配したのは間違いなく二人の勇者達。。。
99佐川 翔吾

そして本日もその二人が対戦とあっては、スンナリとした流にはなるまい。
③小原に至っては、絶対にリベンジすると。。。
しかしながら小原が燃えれば燃えるほど単騎になる確率が高いチーム構成。番手は陰りが見える小橋に三番手も千切れが目立つ小林では、②・③のモガキ合いに対応できる柔軟性も脚力も現時点においては厳しいところ。。。

それは②佐川ラインにとっても同様に。。。
番手4鈴木は縦型だが三番手岩見においては信頼感は薄い。よって②・③ラインがモガキ合い、ラインがバラケて③の番手に②が嵌り込む展開は想定したい。
55石丸 寛之
またそんな局面なら当然待ってましたの①石丸だが、昨日の戦いを見ていると行くべきところで間髪入れずに行っていれば。。。そんなジレンマの残る石丸が果たして勇気を持って仕掛けられるか。。。

以上の見解に初手予想から狙いは、待ってましたの石丸から1-27


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村  1-7=9本線に1-7=24・2-34-347

『窮地の策』


競輪ランキングへ

立川GIII鳳凰賞典レース
(3日目)第10レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑦14・⑨25・⑥38

初手は異次元の強さ⑦中川  誠一郎が前で受け。真ん中に⑥・⑨ライン微妙なところも内枠2が頑張って上記想定から、ホームは必然的に異次元⑦は7番手。そこからカマシ発進か2角までタイミングを計り前段を舐めるように捲ってしまうのか。。。
00中川誠一郎
しかしながら、軽視できないのがポテンシャル高い⑨マクルくん。ライン的にも好マーカーがガードし好バランスの南関ライン。
林雄一1
そして昨日ラインの力で勝ち星を上げた⑥が本日は引き出し役的存在も番手3に番手捲りがないだけに、やはり位置を取って、そこからで良いからねが、3斉藤からの伝達か。。。

ならば⑥38が斬って⑨25が発進の様相も引き出すイメージより自在っ気のあるマクルくんは、『窮地の策』として中川への高速飛付きも視野に入れての戦いか。。。

以上、上記初手から機動型の傾向から明日の準決勝進出者は↓
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ