慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

岸和田競輪GP

『2014集大成』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

岸和田GPKEIRINグランプリ2014
(最終日)第11レースS級GP2825m(7周)先頭固定競走
⇐S③④・①59・6・⑦28
本日12.30は、我々ファンが、こよなく愛す競輪の2014年集大成。
まずは、そのステージに立つ9人の誇り高き男達に敬意を表します。
今年も我々ファンを一年を通し、喜怒哀楽と、まさに生きてる証をプレゼンとして頂きまして、本当にありがとうございます。心より感謝の気持ちでいっぱいです。
そして忘れていけないのは、彼ら9人の後ろには、時には死に役となり引き出してくれた後輩や仲間たち、そして体を張って献身的にガードしてくれたマーカー陣があってこその今日のステージであることを。。。
1230武田 豊樹
それでは何時ものように初手予想から。。。
S取りの速さは④に敵うものなし。③深谷の希望があるなら④浅井が取っての上記初手ではあるが、やはり③にとって戦法の幅は狭まるのは正直なところだがそれでも誘導ペースが上がるゆえ2車で押さえて行くよりはの前受策。。。

そして真ん中は①が有力。後方からは、説明するまでもなく恩義に応えるべくこの舞台がある⑦平原。本来ならもがくける距離を短く、別戦切ってのカマシが理想も、そんな甘い走りは許されるもではないことは本人も承知な押さえ先行。そのラインを叩くことなく①ラインが追走のホーム⑦②8・6・①59・③4か。。。

変わって①が受けて、真ん中⑦②8・6・③4なら、③4の上昇と共に⑦も上がるが③を出すことなく⑦28の主導権から③は外浮き中団に①が入るパターン。同局面から③に出切られて③④・⑦②8から、⑦は立て直し発進するも④に合され終了。そこを立て直す②武田が8を連れ捲り上げるパターン。その②8に乗って行くのが6岩津なのか①兄か。。。

また兄なら間髪入れずに②8を飲みこむべく仕掛けていくのか。。。と、以上が風呂に浸かりながら、夜布団に入ってからと、100回以上もシュミレーションしたなかでも一番鮮明に出で来たシーンである。

そしてここまで見解を述べてきてなんだよと、お叱りを受けそうだが、あの武田の男気先行から弟分、平原をG1優勝に導いたシーンから私の買い目は武田と決めていたことを報告したい。当然2着は神様の28。
1230神山雄一郎
3連単は28で決まる流れなら3着は4・5・6がセオリー。ちょっと捻るなら仕掛ける①を5が最後まで信頼し外を仕掛け、インをつく9が8にスイッチの2=8-9、もっと捻るならその局面で8神山でさえもがっついて早目に外踏み、武田に張られインが空き、そこが地元⑨稲川のVロードとなる9-2=8か。。。それは関東追走濃厚⑥岩津にも言えることなので、最後の最後にドラマが起きるなら28のアンコか、神山グランプリ5度目の2着と、後は神のみぞ知る。。。

以上2014の集大成はこれだ↓
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

『石丸電気』


人気ブログランキングへ

岸和田GPKEIRINグランプリ2014
(最終日)第6レースS級選抜 2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②8・6・3・④91・⑤7

なぜか競輪ファンは、岡山のナイスガイ石丸 寛之『石丸電気』と呼ぶ。
先日訪れたラピスタ新橋においてもかなりのベテランファンが『石丸電気』と何度も連呼してたのを思い出す。
結果的には捲り不発だ。。。
そして最後に、やっぱり『石丸電気』は買っちゃダメだな。。。と、最後の最後まで『石丸電気』。
1230石丸 寛之
その②石丸が昨日は本領発揮の捲りで1着。そこに続いたのが本日もタッグを組む同県8藤田 昌宏。この同県ラインの場合、やはり一緒に練習する機会からの慣れからか、例え点数が離れても吸い込まれるように追走してしまうシーンを目にする。

対するは昨日柴田らしいお粗末な競争で中部の大カマシを演出。大いに反省しての発進はあるのだろうか。。。
それでも何時ものように出渋り決めて、④91に叩かれ、いや出しての位置取りからの着取りか。。。

そして昨日トミーを連れて発進した三平くんに本日も二人の先輩が付いての発進模様。
上記初手なら、⑤7を叩きバックは④91・⑤7・3・6・②8。。。
その局面をサラ脚②石丸が飲み込んでしまうのか。。。
または4角有利に豊橋が誇る“元祖・イケメン”こと9島野 浩司がチャンスものにできるのか。。。
最後に単騎戦では競争センスを活かし連絡みが目立つ3高橋 大作の立ち回りにも注目。
1230島野浩司

以上、予想初手に機動型の傾向、そして事故点に縛られる男の動向から狙いは↓
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

『予選2強』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

岸和田GPKEIRINグランプリ2014
(初日)第9レースS級予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③56・⑨72・⑧41

特選メンバーに入っても見劣りすることない⑨山田 義彦・7飯嶋 則之がタッグを結成するのだから大本線は間違いなし。。。。
飯嶋 則之2
135山田 義彦
その当て馬にはヤングGPを優勝し将来有望視された③柴田ドラゴンに対照的な苦労人・奥平 充男の別戦勢。

奥平のコメントは、『いつも通り先行か捲りで』と、何がなんでも強い⑨を捲りに回したろうの意欲は感じられない。対する山田くんは、『ラインが確りしているので自力勝負』と、ならば自力勝負=カマシと捉えていいだろう。そして何時もの『自力自在に何でもやりたい』は、脚はあるのだが中途半端な③柴田くん。。。
1228柴田 竜史
変わって追込み陣はでは、やはり優勝を狙って遥々栃木から登場の7飯嶋ノリーダーが一枚も二枚も上。
そこに昔の名前の阿部 康雄・和泉田 喜一に復調途上の坂上 樹大とやや決め手の欠けるベテラン勢。

以上の初手想定に機動型の傾向から、自ずと浮かぶフォーカスは↓
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ