慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

和歌山F1

❝初速❞


人気ブログランキングへ

和歌山FI紀の国みかん賞争奪戦
(最終日)第10レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑨(13)7・⑧5・⑥3・2

『佐川君の番手にジカでいきます』
埼玉(83期)安部 達也選手のコメントだ、彼はデビューから早くして追い込み型にチェンジしたマーカータイプ。その甲斐あってか藤田ドラゴンに乗り地元で念願のS級初優勝を飾った。
1016安部 達也

どぢらかと言うと地味な存在、その彼が地元シリーズリーダーにドンから競りを挑むのだから敬意を表し最初から最後までやりきる事が任務

ならば当然1も苦しい戦いが想定さるが、やはり踏み出しでは一歩も二歩も上手の東口が取り切っている。しかし肝はその後。。。

果たして佐川 翔吾の初速❞に対応できるのか
そこで1が離れた車券としての9からの紐は3または⑧辺りがセオリーであろうが一人どうしても絡めたい選手がいるのだ。。。
1016宮倉  勇
それが渋味あふれるこの男だ 92・97


競輪 ブログランキングへ  9-2=138・9-8=3

村上軍VS武田軍


人気ブログランキングへ

和歌山FI紀の国みかん賞争奪戦
(最終日)第9レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑦92・⑧5・④③61

④三田村の謙ちゃんが引いて③川村の晃ちゃんが発進、だがそんなことを易々とさせる訳がないのが小原 唯志くん

言わばこの戦いは村上軍VS武田軍との戦いだ

そこで狙いは壮絶な主導権争いを尻目に二人旅を決める徳島コンビの5=8
1016高原 仁志
5-8=12

③川村晃司が④を見切って対処する3-25

競輪ランキングへ  3-2=59・3-5=8・538

自我の芽生え


人気ブログランキングへ

和歌山FI紀の国みかん賞争奪戦
(初日)第7レース S級予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①7・⑥4・⑧3・⑤29

向日町記念連勝以上に大きな意味を持つ自我の芽生え
1014三田村 謙祐
三田村 謙祐が勝負を賭けるポイントは赤板から打鐘、その局面で抵抗勢力の執拗な牽制から出切れなければ凡そ彼の戦いは終わってしまう。だが、そこで出切ってしまえば強靭な地脚を武器に一本棒で引きずり回す三田村ワールドを披露してくれるのだ

本日の抵抗勢力、云わば肝となってくるのが鈴木 雄一朗くん
彼が一緒に上がりスンナリ出してくれるなら⑤29・⑧3・⑥4・①7から相手はサラ脚8番手から一人飛んでくる森田 康嗣くんだけの5=1・15-2


にほんブログ村  5-2=189・523・1-5=2・129

『タテへの意識』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

和歌山FIわかちゃん杯争奪戦
(2日目)第9レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②(19)5・④・8・⑥37

『重倉君のハコ』
我が栃木の誇る闘将・宗景 祐樹からのメッセージ
別に三番手あるんだから1吉村 和之のケツで良いんじゃないって思ってしまうが、そこは本人のみが感ずるところでもあり、彼のマーカーとしての哲学

察するところは、木村 貴宏の存在もある
彼が三番手で我慢なら必然的に木村は勝負圏薄い4番手、それはマーク信条の木村に対して大変失礼な振る舞いにあたるものであり、マーク屋だけが分かりえるマーク屋の流儀なのだろう

そこで一気にチャンス到来は⑥37の中四国勢だが、一人でも飛んでくるのが重倉 高史

その重倉を利して追い掛けるのか、出さずのモガキ合うのか
そんな展開をじーっと待っているのがジョニー黒木
818黒木 誠一
常に「タテへの意識」が高い黒木 誠一が、久々に準決勝クリアの4=3・48

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村  4=3-27・473



“尊厳”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

和歌山FIわかちゃん杯争奪戦
(2日目)第11レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①74・⑨②3・⑧56

地元和歌山で、いったい誰を勝たせたいのか。。。

7西岡 正一がホームの利を活かし、昨日も世話になった中村 一将とセットにし、別戦機動型は予選クラスをあてがうことで番組屋さんは、これで万全とでも思っていうるのか、

長島大ちゃんの心意気一つ
818長島 大介
後閑に託されたことの使命感をどんな容で表すつもりなのか

また自分でやる後閑 信一には、何一つ魅力は感じられないが、ひとたび若手の番手回りになると、一気に推進力が増すのが彼のストロングポイントでもあり“尊厳”なのだ

そして何より第3ラインの南関率いる⑧柴田 竜史が位置取り選手であることが関東にとってありがたいこと

果たして大ちゃんの発進があるのか
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ