慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

広島F1

“仮想1点”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
広島FI第37回芸州鯉城賞
(2日目)第8レースS級一般2015m(5周)先頭固定競走
⇐S③186・5・2・④97

『捲りが好きなんです』
707冨尾  享平
S級デビュー戦もその捲りに賭けたのが大阪(101期)冨尾 享平くん
しかし3角売り切れ。。。

さて本日は③箱田 優樹との2分線。③の箱で5が勝負するようなら冨尾の捲り決着は想定できるが、飽く迄も5次第の待ち人になるのか。。。

いや初昇級でのヤリキリ感は、絶対に欲しいはず
707箱田  優樹
ならば押さえて5・6も加担させ西日本ライン④97・5・6で主導権、その局面で引いた③箱田 優樹の捲りが届くのかの“仮想1点”から
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

“虎の穴”

おはようございます
今週も始まりますね、元気に笑顔で仕事に競輪頑張りましょう
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

にほんブログ村
広島FI第37回芸州鯉城賞
(初日)第8レースS級予選2015m(5周)先頭固定競走
⇐S⑥4・⑧・⑨17・⑤23

充実一途は先の別府記念で連日本線(池田勇人・深谷 知広 )を尽くやっつけた野原 雅也
706野原  雅也
彼の出し惜しみなしの走りに金澤 竜二が何処まで抵抗するのか
それをまって⑥太陽くんの捲りに、⑧栗ちゃんの自在戦(飛びつきまで)が凡その叩き台

そして強い野原が捲りに回った局面で2三谷がしっかりと追走出来るのか

そんな場面がこれ
⑤ラインと⑨ラインが一緒に上がり、⑤が⑨を押さえきって、ややペースを落としたところで⑥4が反撃、⑤は焦ることなく⑥4行かして⑤野原が追い掛ける勢いから、スピードMAXの捲り展開

この野原のパターンでマーカーが千切れるシーンを良く見るだけに本線崩れは太陽くんの頑張り次第とも
706原    誠宏
以上の見解からレースを支配するのは、福井の“虎の穴”で生まれ育った野原 雅也だが、直線で一気に突き抜ける、”ある男”の描写が浮かぶのだ、それが。。。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

玉野記念の流れから。。。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
広島FIオッズパーク杯
(最終日)第7レース S級一般2015m(5周)先頭固定競走

⇐S①75・④39・⑥⑧2


特選シード菅原が屈辱の一般戦回り。
やはり本人のコメントから言うようにギア規制の影響がモロに出ているようだ。
だが、最終日走るからには負けは許されないS1戦士。

相手はダッシュ系・笹倉 慎也に初の昇級で洗礼を浴び続ける小野 裕次。
彼らが上記初手から順番通りに動いてくれれば、①菅原がライン丸ごと連れて行ってしまうのか。。。

しかしながら、先の玉野G3三日目で⑧
新田 康仁を連れて凡走した⑥小野 裕次が、今度こそはの思いは強いはず。
image
 
それは同配分であった④も察し、無理に⑥との叩き合いを回避から先にインを切っての最終ホーム⑥⑧2・④38・①75の一本棒。


この局面で昨日カマシ不発に終わった①が悪いイメージを引きづり構えてしまうと黄色信号点滅。
バックでは決めていたかのように⑧新田が2根本を連れ発進からゴールは粘る⑧新田を2が交わし、2にスイッチしている3・9が、流れ込みでどこまで。。。
そして外を捲り上げる①7は浮いて終了だが9番手5西やんは、①7を追いかけずに降りて空いたインを強襲から、2を軸に2車単:2=58

3連単:2-8=35
3連複:2=8=35


変わって、上記初手から順番通りに回転すると、やはり最後に届く1=7-258





 





“逃げ屋さんの宿命”


人気ブログランキングへ
広島FIオッズパーク杯
(初日)第7レースS級予選  2015m(5周)先頭固定競走
⇐S④18・⑥28・⑨③7

『おまえのせいで負けた、と言われることがよくあるが、ならば、言われたのと同じ数だけ、わたしのおかげで勝ったチームもあるはずだ。だが、わたしはまだ一度も、感謝されたことはない』

これは大好きなサッカーにおいて、スペインの名審判と言われたディアス・ベガ氏の名言だ。
なんでも競輪に別言する私は、即、逃げ屋さんの宿命に反応。

常に徒労感と敗北感との戦い。
それでも打鐘の音が逃げ屋の魂に点火させるのだろう。
308金子 哲大
そんな魂が宿る貴重な逃げ屋さんが埼玉(95期)金子 哲大くん。
本日は、前節宇都宮最終日に続く上原ドラゴンとの連携。三番手には栃木の支部長・小坂の敏ちゃんが固めて好バランスライン完成から何時ものように金子が出し惜しみなしの発進は濃厚。当然そんな展開なら番手③ドラゴンのもの。

しかしながら、宇都宮でも連結を外したようにマークスキルには不安感漂うところ。
また自在な④飯田の番手飛びつき策は視野に入れるべきフォーカス。
だが、上記初手から、⑥28が位置取りから先に④を斬ってしまうと④の目論見はNGと、決めつけはできない三分戦だが。。。

ここは二択から金子の逃げ切り車券9-14

9-1=4・9-2=6

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村 ドラゴン無風の局面から金子を残す3-9-1267







『戦術理解度』


人気ブログランキングへ

広島FI第28回古田泰久記念杯
(初日)第8レースS級予選2015m(5周)先頭固定競走
⇐S④27・①96・⑧35

先の大宮記念でS級デビュー。白星には恵まれぬもしっかりと存在感を魅せて全国にアピールしたのが④日野  博幸。その日野くんを初日予選で突っ張りS級の洗礼を浴びせたのが⑧長井 妙樹だ。ならば日野としては、⑧だけは出させぬものかの意識は、かなり強くなってくる。
115日野 博幸
そんな二人の動向を見極めるのが戦術理解度の高いアタッカー①小原  太樹の構図。。。
128小原  太樹

そして注目の初手は、やや微妙もリベンジに燃える④が取って突っ張りも視野に入れる上記想定。

以上激戦の舞台を勝ち上がるのは。。。↓
↓ ↓ ↓


競輪ランキングへ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ