慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

武雄F1

武雄のレジェンド2人を連れって。。。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄FI日本名輪会カップ 井上茂徳杯
(2日目)第6レースA級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①58・②74・⑨36

本郷 雄三くん武雄のレジェンド2人を連れって。。。
929本郷 雄三
そんなメッセージを感じる構成も彼は“ド捲り”タイプ、云わば不安な位置から仕掛ける傾向にあり欠場明け5佐々木 浩三選手では不安視される

それなら優しい仕掛けをと押さえ先行も視野に入れているいるだろ、だが選手の傾向はそう簡単に変えられないのが競輪

ならばダッシュ系②の先捲くりをなんとか仕留める構図の7=1・72


競輪 ブログランキングへ  7=1-24・127・1-7=5・721

“思惑”は。。。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄GIII大楠賞争奪戦
(最終日)第10レースS級特別優秀  2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②46・①59・⑧37

機動型3車は逃げのイメージなし
ならば初手からの順番が目安

しかし格上②井上 昌己の存在は大きく、自在型①も⑧も、その②井上こそを後方7番手に置いて駆けたいのが本音

そこで上記初手から流れを読むと、⑧37が、まずは②井上を押さえて次に順番来る①小原が5磯田 旭を連れての発進が教科書通りの流れだが。。。
image
そこは①小原君、年下5旭の為に勇者になるほど御人好しの走りはしてこない

近況逃げに出たのは、自分に大勢のない全プロ初日に根田を引き出したミエミエのロケット。なんと3場所前の小田原F1準決に於いては、あの晴智を競らせてのベタ流し先行と、ある意味では無駄駆けはしない腹の座った小原君
531小原 太樹
ならば何時もの傾向通りに⑧ラインと一緒に上がって最終ホームは⑧37・①59・②46の一本棒からお得意の捲り追込み策なのか。。。

その局面で⑧青森が愚図っていると『お前ら舐めんなよ』と、井上②46のホームカマシ炸裂も視野には入れたいが問題は、後続4・6が天才のダッシュに付けきれるのか

最後になるが松戸F1では意図も簡単に、絶好の先捲くりを井上に飲み込まれた小原
果たして彼の“思惑”は如何に
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

“常に遣り切るこの男”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄GIII大楠賞争奪戦
(最終日)第6レースS級特選 2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③8・⑦4・①56・⑨2

昨日、前の為に戦った男は①岡崎 智哉に⑦永澤 剛
先行1車と構成に恵まれたのが⑨田中 晴基
最高に恵まれたが、最後に詰めを欠いた③石丸 寛之

以上の機動型がどんな思惑を込めて初手をとるのかだが、枠にラインの厚みからも大きなるアドは岡崎率いる①56。また中核を成す番手マン5三谷 政史存在も大きいウェートを占めている

しかしながら、その本線に闘志ある走りが売りの⑦や⑨が一気に畳み掛けるなら戦況は一変
構える③の大捲くり炸裂か。。。
または機動型全滅からゴールは追込み屋さん大集合で高配当も

だが。。。
601永澤  剛

報われてもいいのは“常に遣り切るこの男”じゃないか
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

最強の自在型=平原 康多

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄GIII大楠賞争奪戦
(3日目)第12レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑥24・③59・⑧⑦1

最強の自在型=平原 康多
601平原 康多
これはファンも選手も認めるところ
その最強男を連れて⑧金子 哲大が駆けてしまえば別戦は成す術なしの71か。。。

しかしこんなSS優遇番組になればなるほどに闘志を剝き出にするのが、東北のリトル平原 康多こと永澤 剛くん。彼の男気は過去の走りからも実証済。
601永澤  剛
その本領を発揮するなら好調、部ーやんや第3ラインにも僅かながらもチャンス到来
521岡部 芳幸

それでもリカバリーしちゃうのが最強の自在型=平原 康多
全ては、リトルが本家をどこまで苦しめさせるかに係っているのだ
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

“師匠からどんな作戦が”

おはようございます
今日から6月、衣替え(クールビズ)、父の日、紫陽花、梅雨、カタツムリ、ビアーガーデン、ジューンブライド
たくさんの風物詩が浮かんでくる
本当に我々日本人は、四季と共に暮らしているんですね
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
武雄GIII大楠賞争奪戦
(3日目)第10レースS級準決勝 2025m(5周)先頭固定競走
⇐S①9・②6・④③⑤・⑧7

初手で誰が前で受けるのか。。。
構成的には上記想定が各ラインともに持ち味を活かせる初手だと感じるが、、、

そして、浅井・金子と並んだ強力タッグを好調④岡崎が引っ張る構図、そのラインに抵抗するのは先行以外に道はない⑧相川が⑦旭を連れて何処まで。。。
601和田真久留
その局面を師匠を連れた②マクルくんがカマスのか捲くるのか。。。

“師匠からどんな作戦が”

1) ダッシュ勝負は極力さけて優しく引き出すような走り
2) 俺は構わず自由に走れ

以上の選択肢も、現状の師匠の出来からもやはり2)と読みたい
ならば②マクルくんにも展開は訪れる
601渡辺 秀明
果たして②マクルくんは中部の山を越えられるのか
そんな縺れを待っているのが天才①井上だが大一番の行方は如何に
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
image

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ