慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

『競輪に感謝』

変わりなく競輪をやられてますか、、、

おはようございます。

4月5・6日は我々競輪ファンの生活の一部でもある競輪はお休みですね。

2009年よりスタート致しました慶輪9×8×7、本当にお世話になっております。

その当時、ご協力(競輪部屋)をお願いした皆様に力を注いで頂いたこと、心より感謝しております。この皆様と築いてきた深い根っこがあるからこそ、今があると自負しております。

今は、私が独断で、『れじマグ』を始めた事により疎遠になってしまいましたが、変わりなくお元気でしょうか。。。

変わりなく競輪をやられてますか、、、

宇都宮競輪1

旅打ちでは、ご当地の美味しいお酒にお料理など御馳走になり、大変お世話になりました。我が宇都宮競輪場にお越しの際には是非ともお声を掛けて下さいね。

そして日々『れじマグ』をご利用の購買者様には、ご迷惑の掛けっぱなしで弁解の余地もございません。それでもお付き合いして頂きます購買者様には頭が下がる思いと、必ずや恩返しをして見せるとの一念で励んでおります。

最後になりますが、初心者様の購買は理由があり、お断りしております。購買して頂く事はありがたい事ですが、競輪のスタートは、此処からではないような気がします。まずは見学から、、、、退屈な作業かもしれませんが、見に始まり見に終わるのが競輪

きっと『何か』が見えてくると思います。

それが『何か』は、今、ここでご説明してもフワッとしたものしか浮かび上がらないはず、しかしご自分で感じたものは、しっかりと残像として、必ず後の車券戦術に活かされるはずです。

お互い日々の積み重ねを大切に頑張りましょう。

慶輪9×8×7 ポカリ

『競輪に感謝』

にほんブログ村

復活にかける熱き思い


川崎FI坂本九カップ・スポニチ杯
(初日)第10レース S級予選2025m(5周)先頭固定競走

復活にかける熱き思い

京王閣ファイナルでの落車から鎖骨々折した高木 翔くんが川崎で再スタート
焦ることなく、今は走れる喜びを感じてください

おかえり翔くん
0033

003

競輪に感謝

良い元日でした

おはようございます

初日の出

皆様いかがお過ごしですか、宇都宮の元日は風もなく優しい日差しがたっぷりと、マフラーなど必要のないくらに暖かな日になりました


各地のお正月シリーズもさぞ盛り上がったことでしょうね


まずは昨日アップ前橋F2 第6Rを振り返ってみましょう


レースダイジェスト
 

https://regimag.jp/b/view/list/blog/482/

『競輪に感謝』

《お知らせ》

《お知らせ》

おはようございます。今年もあとわずかですね。
日頃より慶輪9×8×7 ポカリブログをご愛顧頂きまして本当にありがとうございます。

2009年1月よりスタートしたブログもお陰さまで来年は8年目を迎えることとなりました。これもすべて皆様の温かいご支援があってこそ継続できたものと思っております。

そんな我が息子のようなブログが評価されたのでしょうか、これまでにも競輪業界を始め、IT関係者さんからタイアップ等の有難いお話しを頂いてきましたが、生意気にもすべてお断りしてきました

しかしながら、一昨日期するものがあり“レジマグ”へ挑戦することにしました
レジまぐ商品の購入はこちら!
レジまぐ商品の購入はこちら!

私の力は、こちらに御出でくださる方には今さら説明するまでもなく、まったくもって拙いものですが、初手からの根拠で導く見解は、ぶれることは無かったと思っております。また昨年から、まる2年間1日も空けることなく記事をアップ出来たことは心身ともに充実した証であり、モチベーションに左右されない仕事(予想)こそ真のプロの仕事ではないかと思っております

今後も原点である慶輪9×8×7は変わることはありません
最後に私の優先順位の1位は金ではない。どれだけ挑戦心を刺激してくれるか
この一点に尽きる
福井商1218

『競輪に感謝』 『競輪は初手』

苦労人たちの振る舞い


にほんブログ村

京王閣ゴールドGIIIカップレース

おはようございます
今日から師走、街を彩るのはクリスマスのイルミネーション

あっという間に最終日、スーパールーキー吉田 拓矢くんの出現でSS不在でも十分に盛り上がることを証明している京王閣記念、ほかにも名前を挙げていったらキリがないぐらい、楽しみな若手選手がたくさんいる

1130吉田

そんな選手達と時に会話をすることがある、

挨拶をしない、口の聞き方を知らない、話をする時に人の目を見ない、一昔前までは、そんなタイプが珍しくなかった。この子たちは競輪を辞めたらどうなってしまうのだろうと、同じ子を持つ親として本気で心配になったこともある。

競輪は云わばコミュニケーション・スポーツ。どれほど大きな才能であっても、周囲に自分の意図を伝えられず、また周囲の意図を自分が読み取れなければ活躍することはできない

圧倒的脚力に長けても、社会性の欠落した選手は、ゆえに伸び悩んでいることも事実


しかし、あの年齢撤廃制から明らかに方向修正されてきた、各方面からセカンドキャリアとして飛び込んできた苦労人たちの振る舞こそが自然と若手選手たちにきちんとした社会性を身につけさせたのではないかと思っている

新たな階段を登ろうとしている競輪界、こうなると、求められるのは起爆剤である

夢を追いかけ常に上を目指す向上心のある選手の出現をファンは待っているのだ。。。

『競輪に感謝』

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ