慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

久留米F1

マーク屋さんじゃないし。。。


にほんブログ村

久留米FIエンジョイスピードパークNR
(2日目)第11レースS級準決勝 2025m(5周)先頭固定競走
⇦S⑦①3・④6・8・③59

マーク屋さんじゃないし。。。

1212金子 貴志

自ら競り回避のS取でも恥ずかしくないよと①金子 貴志選手が⑦を迎える上記初手より引いてカマス⑦①3、その局面で前々踏んでる②59が高速飛びつきを狙うが、悲しいかなダッシュに自信のない②は上手くいって3の位置でなんとか。。。

また同様のことを目論む4も①には飛びつけず、後は①金子選手のさじ加減から1-3-459


にほんブログ村
③渡邊 健がターゲットとなる1-24-2459

当然金子もターゲットになりうるが、1枠を活かしての初手では直で行かないことには確率的に低いとみた

“98.92”


にほんブログ村

久留米FIエンジョイスピードパークNR
(2日目)第6レースA級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇦S⑨1・③7・④28・⑥5

“98.92”

A級破格の点数を誇るのが畑段 嵐士くん
戦法手的に賛否両論あるのだが頼りになるのは事実49・91


にほんブログ村
9=4-2・924

1丸元 大樹くん信頼感薄いのか筋でもオッズは妙味の9-1-24

1212畑段 嵐士

“大きなヒント”に

久留米FI日本名輪会C第15回戸上守杯
(2日目)第6レース A級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②5・⑥・⑨14・⑧73

横関 裕樹・徳永 哲人の優勝戦常連二人の一騎打ちに見えるが。。。

徳永 哲人の『位置取りに拘って自力自在にやります』
このコメントが“大きなヒント”
623岡嶋  登

また、この動向が、ある男にとって大きなアドバンテージになってくることは間違いなし
↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

“そしてもう一人”

久留米FI日本名輪会C第15回戸上守杯
(2日目)第9レースS級準決勝2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑨1・⑧2・④7・③56

初手は微妙だが各機動型の傾向と本日の立ち位置に使命感からの上記想定

一番長くなり、また好バランスの千葉ラインに、やはり目が行
623石毛 克幸
そして昨日出渋った若手④大竹 歩は本日こそはの遣り切る競争か
残る⑧・⑨は何時ものように序盤構えて緩めば行くぞと。。。

以上のイメージから焦点は③の動向
誰も出さずに主導権なのか、④が来るのは大凡想定内、ならば2車だし、行かせての3番手から、そこからでも良いよね石毛さんと田中が思えば、⑧・⑨ラインは騙されての1本棒から出番なしも

しかし、三番手に嵌っても即行ってしまのが田中の先行屋としての信念・哲学が過去の走りからも窺える。

ならば番手石毛が、このレースの軸となるのか

“そしてもう一人”
623竹山 陵太
今は存在を消しているも大外伸びてくるこの男をチョイスしたい
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

『走る博士』

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

久留米FI日本名輪会C第15回戸上守杯
(初日)第9レースS級予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②94・①78・⑥35

『初手確定』

後方からチャレンジャー⑥が真ん中①に楔を打ちつつジャンで②を押さえて発進、その⑥35を追いかける勢いでホームで襲いかかるのが①78

両者の動向を待って仕掛けるのが数学博士を目指した②大西 祐、お得意のパターン
622大西  祐
以上のように絵に描いたようにきまるのか
622川口 聖二
もし博士の引いた構図通りに行かないのならば、それは初手失敗の時だろう
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ