慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

川崎記念

“ツツバウァー”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

川崎GIII桜花賞・海老澤清杯
(最終日)第6レースS級特選 2025m(5周)先頭固定競走
⇐S④9・⑦21・4・⑤38

一瞬でも気を抜けば、すぐさま致命傷を負わされる逃げ屋さん。

これまでも悔しい思い、手痛い敗戦から徒労感や敗北感にさいなまれ、思い悩む夜もあったであろう。それでもたった一度の逃げ切りが信じられないほどに成長させることがあるのが逃げ屋さんだ。

その代名詞的男がカマシの達人早坂 秀悟。
本日はハイポテンシャル松岡 篤哉の押さえ先行を叩きに動き、その動向を待って④志村がアクションを起こす描写が浮かぶ。
419“ツツバウァー”筒井 敦史
また前で待つ④志村が⑤・⑦の牽制から放置され、逃がされ含みからの飛びつき策も視野に。。。
そして、⑦21で、出切っり、4角勝負から抜け出すのは番手佐藤 康紀よりも“ツツバウァー”こと筒井 敦史か。。。
将又、松岡がカマシを堪えて中部独占から志村が何処まで迫れるのか。。。

以上の見解から、逃げ屋の誇り、そしてゴール後の“ツツバウァー”に期待が高まる。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

彼の辞書には。。。

おはようございます。
春のうららかな日差しが心地よい今日この頃。
皆さん、元気に笑顔で競輪やってますか。
素晴らしい日になりますように。。。


人気ブログランキングへ

川崎GIII桜花賞・海老澤清杯
(最終日)第10レースS級特別優秀2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③7・⑧・⑤1・⑥・⑨②4

彼の辞書には、『位置取り』という言葉はない。

浪速の高速アタッカー⑤佐川  翔吾
419佐川 翔吾
順番が来ると間髪入れずに発進。こんな仕掛けを“外連味”が良いと言うのだろう。
二日目もタッグを結成から「以心伝心」な空気が広がりつつあるSS村上 博幸を連れて4角発進の描写が浮かぶ。
419村上 博幸
そのラインを追い掛けるのは、神拓の③7か地元を背負う⑨②4か。。。
または匂いを嗅ぎつけ1マークに切り替える⑥柳詰 正宏の⑤16になっているのか。。。

しかし。。。
記念最終日生粋の地元五十嵐 力に託された自在な⑨小原 太樹の発進も十分見込めるところ。
当然捲り迫るラインが来るなら『五十嵐さん出てくださいね』の番手捲りも視野に入れべきだが。。。

果たして、小原が“勇者”になれるのか・・・
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

『うまくいかなくて当たり前』の境地


人気ブログランキングへ

川崎GIII桜花賞・海老澤清杯
(3日目)第6レースS級選抜2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑧152・6・⑦349

岐阜のトレチャン⑦松岡 篤哉と昨日師匠を競らせてもうた⑧和田 禎嗣との2分線。
418松岡 篤哉
二人の力量から判断するなら、普段採用しないが⑧の抑え先行から⑦が巻き返す展開と読むのがセオリーも如何せんセオリーが通じないなのが⑧和田くん。
418和田 禎嗣
初手牽制入れば⑧が出ての上記初手から、引いて捲り不発かイン粘り。。。
松岡の箱は縦はキレるが横はイマイチの岩本 和也副支部長なら勝機ありの番手戦だが。。。

全ては挑戦者と言う立場の⑧が『うまくいかなくて当たり前』の境地
そこに到達できるかどうかが関東一枚岩の鍵となる。
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

“武器があり、希望が湧く”


人気ブログランキングへ

川崎GIII桜花賞・海老澤清杯
(3日目)第9レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②48・⑦①5・③96

昨日は、彼らしい4角ホームカマシを決めるが規格外の男・中川 誠一郎による11秒フラットの捲りで飲み込まれた浪速の高速アタッカー③佐川 翔吾くん。残念な結果となったが、けして悲観することはない脚色だ。
416佐川 翔吾
さて本日は初日予選に競らせてしまった不死鳥市田を連れての先行策が濃厚。
だが、近況メキメキと力を付けてきた後が掛かりの先行タイプ金子 哲大が立ちはだかる。彼をスンナリと出させると厄介なうえに箱には番手発進も可能なコバダイの山越えもあり、佐川にとっての仕事量はかなりのもの。
418金子 哲大
また昨日のようなカマシを選択すると、三番手清水は勿論、番手市田とて離れかねないダッシュ力。その番手に金子が嵌り込んでの③⑦①5から最終の4角もありか。。。
418飯塚 隼人
418柳詰 正宏
そして最後に仕掛けるのが武雄の佐々木一門飯塚 隼人。
モガキ合いのワンチャンスを活かすならこの九州ラインだが。。。

以上、どのラインもバランスが取れ“武器があり、希望が湧く”
その武器をどこでどのように使用するかで、明暗が分かれるのであろう。。。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

“浪速の佐川急便”


人気ブログランキングへ

川崎GIII桜花賞・海老澤清杯
(2日目)第10レースS級二次予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②94・①37・⑥85

何事においても教訓を見いだすのが大好きな日本人、いや競輪ファンなら昨日の規格外の男・中川 誠一郎の走りは、どのように映ったのか。。。
417中川誠一郎
まったく持って覇気がなく、収穫を見いだそうとしたがみつからない。
しかし、夜が明けると別人の走りをしてくるのが不安定な男の特性だから、予想をするほうにしたら、勘弁してくれの心境か。。。

さて本日は、ドカーン・ドカーンと順番来れば行ってしまう活きの良い若手先行型二人との対決。
勝って当然の構成だが。。。

焦点は箱廻り室井 健一が追走出来るかの1点。
室井は、四国を代表するガッツあるマーカーだが、スピード戦となると如何なものか。。。
全てはオッズと出現率での判断になってくるが。。。

そこで3村上の前残りから、チャレンジ戦のように231・237の2点で勝負なのか。。。
416佐川 翔吾
いや、そんな甘くはないのが競輪だ。
夜が明ける度に強くなる佐川翔吾が、スリリングなレース展開にしてくれることだけは間違いない。
刺客となれるか。

“浪速の佐川急便”
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ