慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2019年02月

中四国談合レースも難解細切れを制するのは・・・この男

玉野G3 瀬戸の王子杯争奪戦(初日)
第12R(S級特選)
初手⇐S①8・④6・②7・5・③9

中四国談合レースも難解細切れを制するのは・・・この男

初手は微妙なところも俊敏性有る6芦澤 辰弘が④ヨシタクの良さを引き出すカマポジ確保で中四国の談合ラインを最終ホームで叩き切る⇐④6--③9--②7---⑤---①8

この態勢より・・・
玉野3

慶輪987推奨

玉野G3 瀬戸の王子杯争奪戦(初日) 
  第4R(S級一次予選)
初手⇐S③58・①74・⑨26

 慶輪987推奨

上記初手からの三分戦の様相は後方⑨加賀山 淳が上昇から前受③川村 晃司を押させて先行態勢。
それを慶輪987推奨
玉野競輪1

イズム浸透

名古屋F1 中スポ杯・イー新聞C・ガールズ(最終日)
第12R(S級決勝)
初手⇐S①7・⑤296・③48

  イズム浸透

変則三分戦の様相は自在な③山田 英明の上昇。当然に逃げる訳ではないので初手真ん中⑤和田 真久留を素通りで前受ヤマシンラインの①7を押させて前に出る一応の先行態勢。
それを透かさず東日本ラインが叩く⇐⑤296--③48--①7でジャン
然しながら前に出た⑤和田 真久留は本格先行型ではない故に、まだまだギアを上げずに後方を振り返り、いかに航続距離を短くするかの算段中。
名古屋1

「四番手て・・・」

静岡G3 たちあおい賞争奪戦(最終日)
第12R(S級決勝)

初手⇐S⑦③・①4・⑧・⑤⑨62

「四番手て・・・」
これまで一緒にやって来た稲毛 健太の番手をただ実績があるからと言って、そう易々と大阪勢に番手を明け渡すとは思えない・・・
しかも自らは四番手を回ることになる2東口 善朋の正直な思惑は何なのか・・・
まずは、そこが焦点となる静岡ファイナル
そして、そんな並びになったことで迷いが生じているのが、このレースに於いて一番結果の欲しい①渡辺 雄太であり、また大きなカギを握る男でもある
  最後に、こんな二段含みの作戦レースを数多熟す百戦錬磨のキープレフト⑦浅井 康太が虎視眈々と最終バック八番手からゾンビ脚を発揮できるのか・・・
東口 善朋1

親戚筋

静岡G3 たちあおい賞争奪戦(最終日)
第10R(S級特選)
初手⇐S⑤92・④71・⑧36

力は衰えたと言ってもこれまで静岡を背負ってきた輪界トップクラスの小粋なマーカー晴智が只今売り出し中⑧松井 宏佑を利して、なんとか恰好を付けたいところ・・・
それを好き勝手にはさせないよと北の二段布陣が⑧松井 宏佑出させない。そんなシナリオ通りになってしまえば復調した⑤ハラケンが満を持して捲ってしまう一番人気。
そこで北ラインと親戚筋
静岡1

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ