慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2018年09月

メンバー構成からも流れは自然と見えてくる。。。

青森G3 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(最終日)
第12R(S級決勝)
初手⇐S⑧17・③5・⑥・④29

メンバー構成からも流れは自然と見えてくる。。。

難解そうに見えるも選手の傾向、そして初手、何より火花が散りそうな機動型二人の相性を炙り出せば最終ホームは、先に押さえた④渡辺 雄太が当面の敵となる③ヨシタクを出す⇐③5--④29---⑥---⑧17

または③ヨシタクに併せて踏んでしまう⇐④29-⑥--⑧17--③5から〇〇をお得意様にしている....


青森4


山崎 賢人・渡部 哲男の圧倒的人気73は、、、って方に見て頂けると幸いです

青森G3 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(最終日)
第10R(S級特選)
初手⇐S⑦35・19・②4・⑧6

山崎 賢人・渡部 哲男の圧倒的人気73は、、、って方に見て頂けると幸いです

この構成で山崎 賢人相手に追い込み屋(1坂口 晃輔、8上野 真吾)が位置を取って捲ろうと考えているなら余程自力に自信(正確には過信)があるのか、競輪脳が、いかれてしまったのだろう。

そこで、こんな番組でアピールしてこその追い込み陣が挙って...


1競り


何かを察した。。。

青森G3 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(三日目)
第12R(S級準決勝)
初手⇐S①49・③2・⑥8・⑦5

何かを察した。。。

細切れの四分戦でアドバンテージを得たのは地元の恩恵もある①新山 響平ライン。

この初手からグルグルとラインが回転してしまえば引き切った唯一3車の新山率いる①④9の巻き返しが最終バックで出っ切るイメージか、、、

しかし、〇〇の並びに何かを察した。。



327永倉


扱い悪いなぁ~

青森G3 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(三日目)
第10R(S級準決勝)
初手⇐S⑤1・③9・④2・⑥・⑧⑦

扱い悪いなぁ~

長年青森記念を盛り上げてきた功労者でもある地元⑤佐藤 友和の扱いが、ちょいと悪過ぎる。

もう少しアドバンテージを差し上げても良いような気がするが初日二日目と、あの展開で新山を交わせない現状を鑑みれば当然の扱いなのか。。。

(いわき2

ハラケン圧倒的人気も狙いは全くもって違う。。。

青森G3 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(初日)
第11R(S級特選)
初手⇐S⑦2・①5・48・⑨3・6

超のつく細切れ戦の構成で圧倒的人気を誇るのがSS班2桑原 大志を付けた⑦ハラケンの高速捲り

然しながら、狙いは全くもって違う。。。


青森4


livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ