慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2018年06月

“平原退治”

宇都宮G3 ワンダーランドカップ(三日目)
第12R(S級準決勝)
初手⇐S⑤18・③6・⑨4・⑦2
“平原退治”

本日結びの一番は、平原 康多が大本命となり番手神拓との絡みは、何と1・9倍。そして三連単は三番手を指名した8池田 憲昭との518が10倍を切っている。

そんな人気オッズにも期待に応える平原 康多の絶対的強さ だが、構成的に展開有利に運べるのが...


宇都宮5



“情念”

宇都宮G3 ワンダーランドカップ(三日目)
第11R(S級準決勝)
初手⇐S②56・①⑨4・⑦38

“情念”

地元記念で何としても決勝に乗りたいと話していた金子 幸央にレジェンド二人(武田 豊樹・神山 雄一郎)が付いた。

こんな番組を組まれた時の心情は如何に、、、

正直、先行するだけなら簡単だが特選シードの機動型として、しかも地元で決勝にはいきたい、また死に掛けはしたくない、だが責任重大な使命感から失敗は許されないと、正に情念が絡む競輪競争


宇都宮競輪1


ご指名はネダッチだが。。。

宇都宮G3 ワンダーランドカップ(二日目)
第11R(S級二次予選)
初手⇐S①94・②6・⑤3・⑧7

ご指名はネダッチだが。。。

地元と言うよりも輪界の功労者を此処お膝元で負けさせる訳にはいかないと、ご指名が、かかったのが根田 空史

彼が出来ってしまえば、大方の4角勝負もカマシたときの神様の対応、また位置取りが出来ない根田 空史だけに想定外のことが起きれば対処は出来ないと、絶対的とは言えない大本線

そこで狙いは。。。


宇都宮6


地元番組かい、、、

宇都宮G3 ワンダーランドカップ(二日目)
第10R(S級二次予選)
初手⇐S⑦518・④2・⑨③6

地元番組かい、、、

一見するとライン4車と有利な展開が予想される金子・神拓の地元番組に感じるが、彼らが警戒されるあまりの前受から組み立てを強いられると、レースを支配は④2の南関が斬って、もがき合いなしで本格先行型⑨川村 晃司の⇐⑨③6--④2--⑦⑤18

こうなっては。。。


宇都宮7


レジェンド

函館F1道新スポーツ杯争奪戦(二日目)
第11R(S級準決勝)
初手←⑨34・⑦15・⑧26
レジェンド 

中部⑧②6に併せて⑦15が、切って最終ホーム←⑧②6--⑦15--⑨34が大凡の流れ
この局面から⑨松本 貴治が発進で番手三番手まで出来ってしまえば、切り替え縦に踏む金子 貴志も苦しむが....

函館1

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ