慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2018年05月

「行っちゃったよーーー」と、感嘆の声をあげる

小田原F1 日刊スポーツ新聞社杯争奪戦(最終日)
第11R(S級決勝
初手⇐S⑤18・④②・③7・⑥9

今開催ひと際光る岩本 俊介のトップスピード。

正に、踏んだ瞬間に「行っちゃったよーーー」と、感嘆の声をあげる

しかしだ。。。

一人の力では太刀打ちできないが、これが組織となると話は違う。それが競輪競争に於ける醍醐味でもあるライン戦であり、情で走る競輪。


小田原1


機動型の傾向を炙り出す

高松F1 吉田実記念杯&デイリー杯(初日)
第11(S級特選)
初手⇐S③78・①95・⑥42

機動型の傾向を炙り出す
初手からの流れ、そして前を回る機動型の傾向を炙り出せば最終バック⇐①95--⑥42--③78
この態勢より斬っての中団⑥キックは置石、その番手4江守 昇が3着紐に、そして後方サラ脚③北津留 翼がどこまで、、、
また③北津留 翼が不発になった際に番手7湊 聖二の突っ込みが。。。

高松競輪3

“一枚岩”

和歌山F1 Kドリームス杯争奪戦(最終日)
第11R(S級決勝)
初手⇐S④1・⑨7・2・⑧⑤36
“一枚岩”

近畿・中部に先を越された2018、その巻き返しを計るべく、関東と言う組織力で戦うべきと平原 康多・高橋 大作の一声で纏まった京王閣G3ファイナルに続き、ここ和歌山の地でも関東の4人は、迷いなく強固な一枚岩を結成

そんな関東ライン絶対優勢の中で肝となるのが復調果たした⑨藤木 裕だ。

彼のこれまでの傾向からも何もせずに淡々とレースを仕舞うことはない。

  そこで、、、


和歌山2


何とか日本勢に優勝して欲しい。。。

宇都宮F1 サンケイスポーツ杯(最終日)
第11R(S級決勝)
初手⇐S⑦②96・①5・8・③4

何とか日本勢に優勝して欲しい。。。

そんな期待を抱かせてくれるのが①山中 秀将の高速捲りだ。

然しながら、叩き合い無しで、また。。。


宇都宮競輪1


“邪気”

和歌山F1 Kドリームス杯争奪戦(二日目)
第9R(S級準決勝)
初手⇐S⑧14・②⑤・7・⑥③9

“邪気”

メンバー構成的にも同県後輩が先導してくれる復調した③藤木 裕が何よりも有利

しかしながら肝心の⑥窓場 千加頼が、何とか自分も準決勝へ進みたいと、少なからず“邪気”が生まれることにより自然と緩む最終のホーム。

この局面を。。。


和歌山2


livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ