慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2017年09月

びっくりするような。。。

 松戸G3 燦燦ダイヤモンドカップ争奪(三日目)
 競輪予想のレジまぐ

第10R(S級準決勝)

初手⇐S⑦3・⑤1・⑧④・②96

上記初手想定から細切れ戦の様相でびっくりするような高配当が飛び出るなら②96の北日本の上昇で先行態勢、その局面を唯一の本格先行型⑧松岡 篤哉が飛び出す⇐⑧--④--②96--⑦3--⑤1での最終ホーム

この流れから捲り強烈な⑦山中、⑤長島が次々に仕掛けるも斬って貰ってタイミング良く仕掛けた⑧松岡 篤哉の先行は掛かりまくる、また三番手から捲り上げた②飯野 祐太の仕掛けが結果的に後続をブロック、だが、その飯野を張りながら⑧の番手④オガユーが飛び出し、そこにねじ込んでくるのがグランプリを目指す1愛ちゃんとの4=1に4-69

4=1-69・4-69-169

当然、細切れ故に忙しなくラインが回転すると最後の順番である地元⑦山中 秀将がひと捲り7-3=14・739
的中 14 3,350円

 小川 勇介2


第12R(S級準決勝)

初手⇐S⑦1・②58・4・③96

上記初手想定から細切れ戦の様相はS班の意地に賭けて最悪でもファイナルへの⑦稲垣 裕之が受けて立つ前受より、真ん中には5慎太郎親びんを連れた②小松崎 大地、そして当地33バンクを得意とする③ヨシタクが相性抜群の9神拓を連れての押さえ先行の構図

その戦いの明暗を分ける初手からの攻防は赤板で蓋を掛けられそうになった②小松崎 大地が、一緒に上がってしまうのか(③ヨシタクを捲り切るのは至難で、ある意味ではトチイバへのアシストとなるイン切りとなってしまい、さらに斬った脚で今節のヨシタクを捲るのは至難)

または行かせて③96を透かさず叩くのか、、、(当然叩き合いのリスクから稲垣の餌食が想定される)

以上の見解・予想より今節の出来栄えに機動型の相性に対戦成績を考慮すべくアウトプットしたのがトチイバの二人、そしてインを突く慎太郎の3=59

3=5-17・3=9-157・953・7-1-39・791
的中 39 810円 395 3,850円

?content_type=forecast&content_id=5290&t

機動型の相性に対戦成績を考慮すべくアウトプットしたのが。。。

 松戸G3 燦燦ダイヤモンドカップ争奪(三日目)
競輪予想のレジまぐ
第12R(S級準決勝)

初手⇐S⑦1・②58・4・③96
機動型の相性に対戦成績を考慮すべくアウトプットしたのが。。。
 

上記初手想定から細切れ戦の様相はS班の意地に賭けて最悪でもファイナルへの⑦稲垣 裕之が受けて立つ前受より、真ん中には5慎太郎親びんを連れた②小松崎 大地、そして当地33バンクを得意とする③ヨシタクが相性抜群の9神拓を連れての押さえ先行の構図

その戦いの明暗を分ける初手からの攻防は赤板前に蓋を掛けられそうになった②小松崎 大地が、一緒に上がってしまうのか(③ヨシタクを捲り切るのは至難で、ある意味ではトチイバへのアシストとなるイン切りとなってしまい、さらに斬った脚で今節のヨシタクを捲るのは至難)

または行かせて③96を透かさず叩くのか、、、(当然叩き合いのリスクから稲垣の餌食が想定される)
松戸競輪1

びっくりするような高配当が飛び出るなら此処だ

 松戸G3 燦燦ダイヤモンドカップ争奪(三日目)
競輪予想のレジまぐ
第10R(S級準決勝)

初手⇐S⑦3・⑤1・⑧④・②96
びっくりするような高配当が飛び出るなら此処だ

上記初手想定から細切れ戦の様相でびっくりするような高配当が飛び出るなら②96の北日本の上昇で先行態勢、その局面を唯一の本格先行型⑧松岡 篤哉が飛び出す⇐⑧--④--②96--⑦3--⑤1での最終ホーム

この流れから捲り強烈な⑦山中、⑤長島が次々に仕掛けるも斬って貰ってタイミング良く仕掛けた⑧松岡 篤哉の先行は掛かりまくる、また三番手から捲り上げた。。。
松戸1

“地元四車”

松戸G3 燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦(二日目)
競輪予想のレジまぐ

第11R(S級二次予選)

初手⇐S⑦①4・⑤38・⑥29
“地元四車”
 
 
上記初手想定から三分線の構成で圧巻は千葉の三車が並んで万全を期す前受け地元ライン。当然に根田 空史のぶん回しから①エビちゃんの飛び出しも想定内にあるが、それよりも昨日切れてしまったことで、ある意味バツの悪いく組み合わせでもある。また前に出されてしまったときは凡そ全引き七番手、この局面でサラ脚で⑤雨谷 一樹に中団を取られれば(斬っての捲りは脚質からも無理)、先捲りで画面にも出てこない地元ライン。
その対処法として上げられるのが、、、、
成清 貴之1

肝はトレチャン

松戸G3 燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦(二日目)
競輪予想のレジまぐ

第8R(S級二次予選)

初手⇐S⑤18・③7・4・⑨26
肝はトレチャン
上記初手想定から三分線プラスワンの構成で全国区の機動型吉田 敏洋がファンの支持を受けて一番人気
しかしながら好調埼玉のトレチャン③宿口 陽一に斬られてしまうと満を持して発進の南関ラインが主導権⇐⑨26--4--③7--⑤18

 
松戸1

livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ