慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2016年02月

松山F1 日刊スポーツ杯争奪戦

松山F1 日刊スポーツ杯争奪戦

レジまぐ商品の購入はこちら!
レジマグ予想

第3レース(A級選抜)

肥後 公允の先行1車。チャレンジ戦では通用の逃げも1・2班戦では今だ連絡みなし。それでも


第5レース(A級準決勝)

逃げ捲り差しと使い分ける格上。。。


第11レース(S級準決勝)

4角オグリュウ真骨頂の牽制からシャットダウン、その局面をサラで捲り追い込む。。。

image
 

西武園F2 天・Kドリームスカップ争奪戦

西武園F2 天・Kドリームスカップ争奪戦

レジまぐ商品の購入はこちら!
レジマグ予想

第2レース(A級チャレンジ一般)

突っ張りもあり渡辺 雄太くんの先行1車。


第4レース(A級チャレンジ選抜)

自力兼備の早川 成矢が自在な前島の番手戦。


第7レース(A級特一般)

復調の兆しが見えてきた中川 拓也が乱調小川 辰徳を叩いく。。。


第9レース(A級特選)

流石に11連勝は厳しかったが、負けても出来の良さが印象に残った相馬 竹伸くん

image

松阪和田金

松阪F1 やっぱりうまい松阪茶杯

レジまぐ商品の購入はこちら!
レジマグ予想

第3レース(A級予選)

叩き合いを得意のカマシ捲りで一気に飲み込み


第4レース(A級予選)

問題は“紐”


第8レース(S級予選)

  自在屋さんの逃げる番組。


  和田金2
和田金

『賛否両論村上の仕掛け』

閏年のこの年の日数は、平年より1日多い366日


太陽の周りを地球が一周する日数が実は365日ではなく365.24190日。閏年は1年が365.242190日であることから、その誤差を修正するために生じます。1年で0.2422日の誤差なので、4年で0.9688日の誤差ができるので、4年に1回だけ1年を閏年の366日にするそうです。

image

それでは本題の方へ。。。『賛否両論村上の仕掛け』


昨日の冠レースでの村上の動向はなんであったのか、決め打ちしたかのような仕掛け(自己満足)で結果的に竹内にアシスト。あの動きをやるのは早坂と想定していたがまさかのまさか村上とは。。。だが、ふと以前にもこんなシーンはあったな~~と記憶を辿ると残っていた。


それを思い出した方。イメージ出来た方は美味しい思いをしたに違いない。

改めて視野を広く持つことの大切さに競輪は記憶力のゲームであることを認識させられた昨日のレースであった。


静岡記念 たちあおい賞争奪戦

(3日目)第10レース S級準決勝2025m(5周)先頭固定競走


『任せてもらった以上、主導権を取る事に集中します。』

レジまぐ商品の購入はこちら!
慶輪9×8×7 レジマグブログ

『なんで?』

松山F1 日刊スポーツ杯争奪戦

レジまぐ商品の購入はこちら!
レジマグ予想

第5レース(A級予選)

逃げない自在屋さん増原 正人箱は初手より宮城の寺林 正秋くんが競りの様相。 バック数3回の男に、『なんで?』って感じだが彼にとってはベストの選択肢なのだろう。


第7レース(S級予選)

全国区坂本 健太郎の総合力が光るが、近況決め手に欠ける。観る者を魅了する走りなら北海道のちびっ子レーサー森田 康嗣くん。自在になんでも熟す点数以上のハイポテンシャル柴田 竜史。最後に中部期待の大型先行川口 聖二くんの細切れ4分戦。


第10レース(S級予選)

予選突破の力ある機動型が揃い波乱含みの戦い。 そんな中で長い距離でも仕掛けを厭わないのは岡崎 智哉と蒔田 英彦だが。。。

image

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ