慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2015年05月

昼飲み

何時ものように早朝ブログアップ後に競輪場までウォーキング、帰宅後シャワーして昼飲み開始
image
image

 

“リカバリ-”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄GIII大楠賞争奪戦
(2日目)第6レースS級二次予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③6・4・⑤18・⑨27

『ずば抜けた存在がいない』

全国区小倉 竜二・稲村 成浩と存在感はあるも共に追込み屋。稲村にとっては先行型金子を利すことは大きなアドバンテージとなるが、どうしても位置取りに走る山形 一気を当てに戦うオグリューは、そこから如何に“リカバリ-”出来るのか
531小倉 竜二
もし。。。
その山形が小倉の存在から⑨を叩く走りに出てくるとチャンスとなるのが地元の3=6コンビだが

兎にも角にも、力でねじ伏せてくる存在なしのこの戦い

全ては⑤山形 一気の動向も選手の傾向は、そう易々と変わるものではない

ここは、金子の先行を生命線に抜け出す2稲村から21を本線に26

2-1=79
531稲村 成浩
山形が金子の箱を狙い稲村に捌かれるも三番手単独になったオグリューが突き抜ける9=1

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村  9=1-2

“初手確定”

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

武雄GIII大楠賞争奪戦
(2日目)第7レースS級二次予選  2025m(5周)先頭固定競走
⇐S②48・⑤16・③78

“初手確定”

3分戦ではあるが機動型の傾向より展開は読みやすし
まずは上記初手から③の上昇に併せて⑤16が②を切っオてジャンから最終Hは③78・⑤16・②48

そのまま1本棒はバックを過ぎても崩れることなく⑤が踏み出すのは、ツーセンター
何故ならクレーバーな小原 太樹のこと
531小原 太樹
出来るかぎり仕掛けを遅らせ、後方②石丸を引き出すことなく、同時に③の番手で脚のある伊藤のやっさんのブロック回避から、イメージ的には自分だけの捲り追込み
531伊藤 保文

しかし。。。
問題は位置取りで動いたぶーーんだけ消耗したであろう“縦脚”
果たして小原の車は出るのか
↓ ↓ ↓

競輪ランキングへ

牙を抜かれてしまったのか。。。

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
武雄GIII大楠賞争奪戦
(2日目)第11レースS級二次予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑦(28)5・⑥14・⑨3

『深谷さんの番手へ』
我が栃木・坂本 将太郎くんが久々の前向きコメント
期するものがあったのか。。。
531坂本将太郎
そんな将太郎くんと先日の宇都宮記念で、少しだけお話をさせていただきましたが、俯きながら言葉少なに話す彼からは、覇気を感じることは無かった。

『自力はまったくでない、S級は違います』とS昇級時のギラギラ感は無い。

牙を抜かれてしまったのか。。。

その将太郎くんが勝負にでた
このまま揺るがぬ目的として突き進むのか、単なる一過性のもので終わってしまうのか
このステージが後戻りのできない岐路となるかもしれない

一方の道は危ういほど細く、一方の道はのんびりと広い。
どちらに進むのかは彼次第だ
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

“一瞬の出来事”が。。。

おはようございます
早朝より雲一つないブルースカイに眩しすぎる朝日のオレンジ
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村
今日から武雄記念
2004・04・22
に初の武雄旅打ちから、あっという間の10年。
競輪をやっていると本当に月日の経つのが早い。武雄温泉に宿をとっての2箔3日。レンタカーを借りて、ちょいと足を延ばしたような気がするが記憶が飛んでいる。
530武雄
これだけはいつまでも。。。
武雄のドン。佐々木昭彦さんのご実家、喫茶店『ポエム』へ。。。
上品なお母様の淹れてくれたコーヒーの香りと、その店内が微かに蘇る

早朝特観席を求め3コーナーで列を成していると周回練習が始まる
そんななか一人、バンク内をテンポ良く歩いていたのが東京(58期)川口 満宏選手
根っから明るい家内が『みっちー』と、声を掛けると手を上げて笑顔で応えてくれた
こんな“一瞬の出来事”が10年の時を経ても鮮やかに記憶に残っている
530川口 満宏
その『みっちー』が今節も元気に登場の武雄GIII大楠賞争奪戦
(初日)第9レースS級一次予選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③7・⑨15・⑥8・④2

初手は微妙かな。。。
先行型は④・⑨も徹底と違う。共にダッシュを活かし緩んだ局面をアタックするスプリンター
そのストロングポイントを選択して活かすのは、やはり初手
ならば1枠に1市田が構える⑨15が構成的にもアドバンテージ
しかし④を叩くのに⑨が手間取るようなら捲り一発③青森の存在は見逃せない
だが戦法被る⑥と並走になる確率は高し、その辺りを想定しての組み立てができるかだが。。。

果たして⑨岡崎が力でねじ伏せてしまうのか、
構える③青森か
その時1市田は。。。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ