慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

2014年03月

すんなりの中段から。。。

立川F1 第9レース S級選抜

初手前受けは怪物小嶋に真ん中は磯田 旭、後方から押さえる巴の3分戦。

ここで磯田が一番にやっては、いけないことは、先にインを切ること。これをやれば中段は確保出来るが肝心なバックでは車はでないし、放置され、泳がされるリスクもあり。

またこれから自在でやる磯田にとって小嶋クラスを外並走から気迫で怯ませるくらいの捌きができないことには見通しは暗い。

脚をロスすることなく、しっかり巴ラインに
乗れば磯田で捲れる。

しかし末脚に課題ある磯田 は、大園に交わされての37、上手く4や5が乗ってしまうなら3―45


3―7=45


小嶋が七番手から迫る3=2


3=2―7

IMG01117


『春木駅』


競輪 ブログランキングへ岸和田推奨。。。


岸和田競輪場の最寄り駅は、岸和田ではなく『春木駅』
そこから徒歩で、まもなくするとバンクが見えてくる。

今から何年前になるのか・・・
浜ちゃんが山田に乗って、初のG1制覇した年であるから十年以上も前のことか。。。

アッとゆう間の競輪人生。競輪を遣ってると月日が経つのが本当に早く感じる。

それでは岸和田F2第④R。。。
先行で、いつも頑張る【坂本 智哉】と捲りカマシの松本の概ね2分戦。
坂本 智哉1

以前に岡山・玉野の方から『坂本選手を応援しています。上の舞台で戦うために、一からやり直しています。是非応援してください』と、メールを頂きました。

レース内容からも若手相手に、彼の気持ちがびんびんと伝わる先行策は、強い志がなくては戦えない戦法だ。

そんな坂本の姿勢をマーク屋が見逃すはずがない。浮駒南関が①を選択せずに坂本君を指名したことが先行屋として認められたこと。展開的には後ろが縺れると戦況は悪くなってくるのが競輪。一気に松本に叩かれ終了もある。

しかし2角までダラダラと流し坂本ペースに持ち込めば確定板が見えてくる。また意外に自在性ある坂本なら①4行かして三番手からの組み立ても出きるのが強み。車券的には⑤・①軸に遊んでいる⑥番が絡むと妙味。。。




最終第⑩Rは新鋭【川口 聖二】の登場!
川口 聖二1

岐阜にまたしても大型先行が現れた。。。

初日の上がりタイム11秒2は初日の1番時計。
なのに・・・『内に詰まり、仕掛けが遅くなった走りなので内容は0点です』とコメントした川口君。

意識の高さが窺えるコメントだ。。。
本日の相手は自在っ気ある富尾に単騎の高間、そして点数以上の破壊力を持つ伊藤と、特選組の機動型は居ないものの息を抜けないメンバー構成。

また棚橋が番手を狙ってくると一転して戦況は変わってしまう。この辺りも視野に入れて車券は組み立てたいが、やはり軸は川口。。。

他機動型が互いを当てにしていると川口スンナリでてそのまんま。。。
昨日に続き伸びない林を三平が食っちゃう。。。
棚橋がインから潜り⑥29並びなら。。。

と。。。こんな感じでいってみる。

前橋335バンクから。。。

昨日は、ゆっくりと休養、リフレッシュして今週もスタートです。

まずは前橋第④R。。。
【金邉 雄介】が良くなっています。なにか自信を感じるレース運び。
金邉 雄介1

本日は渡辺福太郎との2分戦。捌きはなしの捲るか駆けちゃうかの力勝負なら自ずとイメージは湧いてくる。



第⑦Rは【小酒 大勇】が特班までマジック1。。。
ライン長い山崎 輝夫が格下でもあり先行と読みたくなるも、この人は上位相手にも駆け引きが好きで勝負所で叩かれる傾向あり。小酒を潰す意欲は夏目のが上。。。

展開的には各ラインに牽制され後方に置かれた小酒が最後は届いてくる。後はガッツマン平間が流込めるのか。。。3連単4点または3点で仕留めたい。



2分戦の第⑧R。。。
人気は2段ロケット完備の東北③728ライン。このラインが出切ってしまえば南関は為す術なしの本線決着。。。

例え単騎で中田 健二が前で待っても番手には車は合わない。

やるならこの男。。。
亀井 久幸1

ラインの仲間が枠を活かして準備が整い、飛び付けば和歌山の再現だ。。。







前橋の狙いは。。。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうした小泉。。。

立川F1 第①R A級一般

S⑥①5・⑧2・3・9・⑦4

けして人の後ろを回ることなどない静岡77期個性派レーサー【小泉 俊也】が、本日は番手の競争。しかも競争得点73点台の『大塚 円』の箱とは。。。
小泉 俊也1

察するには、俺が行くから、いつでも番手から出てくれと年上大塚からの志願なのかも知れない。オッズもそんな想定から、三番手奥山 雅士との15が2.6倍と一番人気。

このオッズは練習のように⑥①5でスンナリ出してもらって、①が番手発進から⑤が追走出来て成立するもの。しかし大塚がいつものように前受けからレースを組立てると、⑧や⑦が腹を括って発進した局面で、⑥が果たして叩いて行けるのか。。。またその局面で⑤の追走は点数的にも厳しくなってくる。

そんな局面でも①だけは一人で行ってしまうだろう。
①を軸に紐は⑧に乗る2やレース巧者9、そして縦脚7を上手く絡めてみたい。。。



盲点を探せ。。。

競輪 ブログランキングへ

一成の方程式。。。

平塚F1 第⑩R S級準決勝

S⑤39・①74・⑧26

昨日の渡邉 一成は、ワッキーに捲くられはしたが内容ある競争をアピール。
本日は復調賭ける水谷の挑戦を受け、その間隙をセンス溢れる松岡が巧みに位置取りから一成退治を目論む構図。。。

初手は一成が前で受け、①・⑧の順番は微妙。またカマシ好きな⑧が一発に賭けての前取りもあるが、これは①が⑤ラインを捌きに出たときのみと、やはり挑戦者としては構えるよりは自分でレースを構築するのがセオリーか。。。

そこで上記初手想定から【渡邉 一成】の方程式。。。
渡邉 一成1

まずは押さえにくる⑧26に併せて①74が斬って⑤39はスンナリ引いてHは7番手。そのままBまで流て①は我慢我慢に仕掛けを堪えるが、やはりワールドクラス渡辺の影に怯えて、被りたくないとの選手心理からB過ぎ発進。それに乗る一成だけが大外伸びてくる 5=12

5=2-17・5=1-27

最後に一成・方程式のもうひとつ、イン抜け先行だが、後ろが金子では、やはり引いて自分だけか。。。


本日推奨。。。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ