おはようございます。
朝起きてカーテンを開けると、雲一つない五月の青空
本日より仕事ですが、なぜだか心が踊ります。今週も笑顔で仕事に競輪頑張りましょう。
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

にほんブログ村
松阪GIII蒲生氏郷杯王座競輪
(最終日)第6レースS級特選 2025m(5周)先頭固定競走
⇐S⑥5・②97・3・④18

概ねの三分戦でレースを支配は1小野に託された④ジャンボ一ノ瀬その④をホームで叩くのか、2角からの捲りで仕留めるのかは本線評価②松岡 篤哉。いつも通りに前受から縺れを待って一発に賭ける⑥藤田ドラゴン そして単騎でショート捲り兼備3山田 幸司の動向は。。。
511一ノ瀬 匠
以上が上記初手からの凡その構図だが、④一ノ瀬が果敢に先行しても、前検日に何時も以上に好調アピール、ビッグマウスぶりを披露して注目を集めた九州の大将1小野は連日追走一杯の日々。これで、一ノ瀬に報いること出来るかは怪しいところ。
511小野 俊之
対する本線の中部②97ライン。
②が勇気を持って④を叩き斬れば、後は箱⑨志智 俊夫のさじ加減も、松岡がタイミングを逸すると対応力に欠けるだけに巻き返しは厳しくなってくる。その局面でどこまで格上志智 俊夫がリカバリーを魅せてこれるのか。
511志智 俊夫

オッズ的には“勝って当たり前”とも思える肉車券
果たして。。。
↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ