人気ブログランキングへ

立川FIサンケイスポーツ杯
(最終日)第11レースS級特選2025m(5周)先頭固定競走
⇐S③45・1・6・②(8⑨)7

高い能力を持ちなが取りこぼしが多く、一流の域に定着できないのが不思議な池田 勇人の先行1車。
その番手には、親父のようなハードマーカーになることを強く心に誓った東 龍之介。
相手は、伊藤 公人道場“師範代”尾崎 剛と、横には定評ある選手。
この戦いは、甲乙つけがたいが、“荒ぶる魂”東 龍之介にややぶんと見たい。
330

しかしならが、②が前を取り、引いての捲りカマシになると両者離れては当然視野には入れたいところだが、この初手になった時点で終戦を迎えると言っても過言のない③森田が、それだけはのスタート取りでの上記想定。

これなら番手の縺れ具合によっては③45ラインにもワンチャンス。
だが8・⑨の競りが、早く解けると、現在の③の状態で②に迫るのは至難の業か。。。
330和田健太郎
以上、上記初手想定に、当然に池田軸から、紐本線に脚を貯めるこの1車から。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村