慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

的中 援護を味方に。。。

高知G3 よさこい賞争覇戦(初日)

援護を味方に。。。

0D512D4C-3BB8-41EA-9917-1F87D1906769 

展開的には読み易し三分戦は自在型③山本 健也のイン切りから徹底先行①山田 諒の飛び出し

014005_00.jpg


最終ホーム⇐①94--③56---⑦28

 この態勢より「最近はあんまりいいとは言えないですね。周りが簡単に出させてくれないし、かみ合ってない部分がある。精神的にキツいです。でも、これを乗り越えないと、もうひとつ上にはいけないと思ってます」と、ややトーンダウンだが、やはり先行意欲満載の①山田 諒ラインがレースを支配から番手ヤマトミの援護を味方に逃げ粘る1-25

1-9=245

山田諒選手


③山本 健也のイン切りを叩くのに①山田 諒がカマシ気味に仕掛け、番手9ヤマトミが一瞬口が開くと③56ラインが①の箱にスッポリ嵌る⇐①--③56--から
31・72

3-1=5・135・7-2-18

的中 72 2,780円 728 10,450円 

015202_00.jpg

アクション

京王閣F1 S市原カップ&トウチュウ杯(二日目)

7A5E7222-5BAC-4C92-B795-AD66309C2AAB


上記初手から⑧岡崎智哉が切って2吉武信太郎の発進←②74--83ー6--⑤19
この態勢から最終バックでアクションを起こす・・・
京王閣競輪1


絶好調宣言

小田原F1 報知新聞社杯争奪戦(初日)

 
絶好調宣言

 F435EC4A-F568-42EC-A735-1F9826913E5A
細切れの構成で風を切るのは唯一3車の先導役となったチャレンジャー好調⑧根本 哲吏

014571_00.jpg


そこに単騎でも前々遣り切る走りの③村上 義弘が動いてゴチャツク最終ホーム

012833_00.jpg 

日頃より慶輪987をご愛顧いただきありがとうございます。

日頃より慶輪987をご愛顧いただきありがとうございます。

4月もベストを尽くします


小田原F1 報知新聞社杯争奪戦(初日)

チャレンジャー

7454ABE6-8D05-40E9-83DD-3EDC8471D9AD 

015086_00.jpg

チャレンジャー⑥矢口 大樹の主導権をこちらも挑戦者④酒井 雄多が果敢に攻めるもがき合い


014356_00.jpg 


人情としては、手塩に掛けた弟子①竹内 翼の先行に乗って師匠⑥吉本 哲郎が番手捲りで悲願の地元優勝

広島F1 第33回古田泰久記念杯(最終日)

BF0A1820-22C5-442D-87F9-27C1E285889B

人情としては、手塩に掛けた弟子①竹内 翼の先行に乗って師匠⑥吉本 哲郎が番手捲りで悲願の地元優勝

  013650_00.jpg

これが願ってもない広島F1最高のフィナーレだ
しかしながら早い段階で必ずやアクションを起こす③竹内 雄作との戦いは避けらない

  014752_00.jpg


武田 豊樹が付く。それがマイナス・・・

広島F1 第33回古田泰久記念杯(二日目)


武田 豊樹が付く。それがマイナス・・・

ED98120D-6080-4538-B560-BD0AC4130FD3 


パワーを付けてきた①中島 将尊を狙いたいところだが後ろが⑤武田 豊樹だけに自分の仕掛けは許されない

014991_00.jpg


それがマイナス・・・

そこで唯一3車で後ろは地元⑧吉本 哲郎と行ってこその②谷口 遼平がカマス最終バック⇐②-⑧6--⑨3--④7--①5


復調賭ける

別府F1 第1回三洋産業杯(初日)

23545A09-138A-4CE6-8AF3-38B9B440C266


慶輪987的初手予想は⑤小原 唯志が前で受ける⇐S⑤28・⑨17・⑥34
上記より⑥菅田 和宏の押さえ先行
それを次の順番⑨窓場 千加瀬がカマス最終バック⇐⑨17--⑥34--⑤28
この態勢より復調賭ける。。。

217697D8-0A09-4192-949B-19F81CAFA906
6DB25CA5-6123-491E-A34D-DFFCF90AE2D9


「逆だろう・・・」

福井G2 ウィナーズカップ(最終日)

「逆だろう・・・」

5310E0D7-96A8-49FC-8F90-AB47B1FB2DB7 

強い①清水 裕友のコメントは、「ラインの誰かが⑦松浦 悠士」優勝できるようにしっかり走ります。 」と、これは理解できる

  清水裕友選手

これまでの二人の流れからも次の順番は⑦松浦 悠

松浦悠士選手

  GP決定の①清水 裕友が賞金面で少しでもアシストしたい全面協力を惜しまない
そして当面の敵となるのが東北の新星⑧高橋 晋也
彼はビッグ初出場、初優出となれば機動型のお約束として肚を括って番手3守澤 大志を引き出すのが今日の仕事


高橋晋也選手


なのに・・・コメントからは「しっかり優勝を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。 」と、自分のスタイルを強調から無謀な先行は感じさせない

もし、これが相手を黙ます心理戦からの三味線ならば末恐ろしい若者だ

脳裏に残る

福井G2 ウィナーズカップ(最終日)

脳裏に残る

8B6B7B0C-919F-4A5A-B70B-B888421D8D09 


ネームバリュー、そして実績で上を行く南関の誇るオールラウンドプレーヤー③郡司 浩平が本線を成してファンの支持を集めている


郡司浩平選手


しかしながらメンバー構成的には⑦新山 響平の実質的先行1車であり、昨日の事も脳裏に残る③郡司 浩平は。。。

ネームバリューが一番ない男

福井G2 ウィナーズカップ(三日目)


ネームバリューが一番ない男
AB7DAA1F-B5E5-4D44-A04A-D05C41E2D9A7 


輪界トップクラス
SS班松浦 悠士がいる、大レースで無類の強さを誇る1諸橋 愛もいる


松浦悠士選手


そして未知の魅力⑦松井 宏佑の台頭と、どこからでも狙える激戦区


松井宏佑選手

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ