慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

一瞬あれっ?

小倉F1 日刊スポーツ杯(最終日)
競輪予想のレジまぐ

第11R(S級決勝)

初手⇐S③9・④5・1・2・⑥⑧⑦

一瞬あれっ?


人気ブログランキング

と、思った方も多かったはず、、、

東北の犠打先行になるはずの小酒 大勇が、なんと茨城の鈴木 謙太郎の前回りとは、なんぞやと?

小倉1



平原 康多を破るのは芸術の域まで高めた男

大宮G1 東日本発祥倉茂記念杯(最終日)

競輪予想のレジまぐ

第12R(S級決勝
初手⇐S⑤①・⑨⑦2・④3・⑥8
平原 康多を破るのは芸術の域まで高めた男

人気ブログランキング

阿修羅の強さ
一人規格外のパワーを魅せ付ける平原 康多に非の打ち所がなしの完全優勝がそこまでやって来た。
それでも打倒平原とチャレンジャー達の飢えた姿がみたい。確かに今の平原相手に優勝への道は蜘蛛の糸のように細いかもしれないが、何がなんでも上り詰めてやるという気概がみたい。
そんな期待を抱かせてくれる男がいるのだ
近畿二段含みの稲垣 裕之でもない、連覇を目指す村上 博幸でもない。。。
oomiya1

バージョンアップ

ポカリのお宝選手&走れる男に走れない男
大宮G1 東日本発祥倉茂記念杯(最終日)

競輪予想のレジまぐ
第7R(S級選抜)

初手⇐S④2・⑦5・③16・⑨8
バージョンアップ

人気ブログランキング

上記初手想定から細切れ戦の様相は、唯一3車ラインとなった地元とタッグを組む③渡邉 雄太がアドバンテージを得てのカマシ先行から最終バック先頭通過のイメージ。そのチャンスを格下ながらも番手三番手地元の安部 達也・斎藤 和伸が、この舞台で活かしてこそだが、、
それを位置確保から捲って特選機動型の存在感を魅せたい⑦高橋 陽介に、追い込みが少しづつ板に付いてきた元トラ戦士⑨伊代野 貴照が自力も視野にチャレンジ。
そして最後に持ってきたのが...
大宮1

“今日は番手”

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(三日目)

競輪予想のレジまぐ
第12R(S級準決勝)
    初手⇐S⑤28・①39・⑦46
“今日は番手”
番組が出て、まずは責任重大と語った河野 通孝
平原 康多の番手は初だ。今シリーズは初日二日と三番手を回り、しっかりと追走して人気に応える走りは価値あるもの。
それを評価されたのか、なんと大スター平原 康多の箱に指名されたのだから今までの積み重ねが認められたものでありマーカーとして箔が付いたと言うところか、、、
然しながら、番手と三番手には大きな違いがある。
しかも“初”
それも最強の自在型平原 康多の
そのオッズが現時点で2.7倍とは恐れ入る。
そんな大緊張のなかで果たしてF1クラスの河野 通孝が耐えられるかは神のみぞ知るであるが、この2.7倍のオッズと出現率が比例しないことだけは間違いない。
oomiya1

まったく歯が立たず、、、

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(三日目)

競輪予想のレジまぐ
第11R(S級準決勝)
  初手⇐S③76・①8・⑤2・④9
まったく歯が立たず、、、
 
人気ブログランキング

何とか大本線SS三谷 竜生を後方に置いて、レースを支配し、尚且つ本線を葬る男を品定め
その流れを作って欲しい肝心の渡辺 雄太が過去の対戦では、三谷にまったく歯が立たないのだ。
この舞台では三度目の対戦でしっかりと学習を活かして、最低最悪でも爪痕だけでも残したいと⇐⑤2--④6--①8--③76の最終バックでこのライン形成を作り出せば、流石の三谷 竜生並びに番手村上 博幸にも赤信号点滅
大宮2

『恰好悪りぃーーー』

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(三日目)

競輪予想のレジまぐ
第10R(S級準決勝)
初手⇐S⑥1・4・②78・⑤93
『恰好悪りぃーーー』
 
人気ブログランキング

昨日格下の⑥掛水 泰範に離れてしまった1橋本 強は、きっとそんな思いだったのではないか、、、
本人談ではインに差している時に踏まれてしまったので対応が遅れたとのことだが、例えそれを割り引いたとしても⑥掛水 泰範の強烈なダッシュは印象に残るものだった。
何より、あの位置から踏み出した勇気を称えたい
そこで...
大宮1

騙された〇〇

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(初日)
競輪予想のレジまぐ
第12R(S級優秀)

初手⇐S①9・⑤37・⑥・②48
騙された〇〇
タレントが揃った近畿5車が揃っても最強の自在型平原 康多がファンの支持するオッズ通りに走り切ってしまうのか。。。
そこで注目されるのが、近畿勢の初手からの組み立て
前を掌る機動型のイメージでは、やはり三谷 竜生の主導権が濃厚であり、その切れ目を作戦レースで同じ近畿の①古性 優作が奪うのか、または平原 康多が脚をロスしても取りに行くのか、外並走も苦にしない追い上げ策、将又戦況が悪化すれば魅せる競争にチェンジしての先行策と選択肢は拡がるが、、、
 
大宮1

地元記念で課せられたのは。。。

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(初日)
競輪予想のレジまぐ
第12R(S級決勝)

初手⇐S①57・⑨2・3・4・⑥8

人気ブログランキング
かつての大スター達(吉岡 稔真・神山 雄一郎)の地元記念で課せられたのは負けは許されない完全優勝。
そんな負ければ即お帰りの大プレッシャーの中でもしっかりと結果を出すのが超の付くスーパースターなのだ。
とは言っても前節・後節があった時代で両雄の対決はG1のファイナルだけと、トップスターが分散された制度であるから割引感はあるものの今節のドル箱スターとして平原 康多には相当の覚悟で乗り切って欲しいものだ。
そこで展開的には、、、
大宮3

出渋り状態を。。。

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(初日)
競輪予想のレジまぐ
第6R(S級一次予選)

初手⇐S⑨16・⑤2・ ⑦34
出渋り状態を。。。

人気ブログランキング
上記初手から三分戦の構成で軸となるのが全国区レーサー桐山敬太郎
 「(5月に地元の平塚で行われるダービーの権利は)西武園の時点で大丈夫です。もう、予選にも慣れてきました。(平塚グランプリシリーズでは準決で和田真久留と連係して6着に終わって)人任せはダメですね。最近はバック数も増えてきました。GIに向けて練習します」と、見据える先は特別競輪の舞台だ。
然し格下ながら、前節かなり脚色のよかった。。。
大宮2


道中長い大宮バンクで地元選手の初手傾向は、、、

大宮G3 東日本発祥倉茂記念杯(初日)
競輪予想のレジまぐ
第3R(S級一次予選)

初手⇐S⑤72・6・①8・⑨34

人気ブログランキング
  道中長い大宮バンクで地元選手の初手傾向は、、、
道中長い大宮バンクで地元選手は押さえて駆けることはまずない⑤片折 亮太の。。。
大宮1

livedoor 天気
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
livedoor 天気
カテゴリー
  • ライブドアブログ