慶輪9×8×7 ポカリブログ

日本全国どこかで毎日のように開催されてる競輪 狙えるレースは必ずあります。 そんなレースを厳選し、競輪戦術のスキルアップを目標に闘う競輪ブログです。

『競輪は初手』 『競輪に感謝』m(__)m

勝味は遅いが。。。

防府F1西日本カップ/毛利賞争奪戦(初日)

E05503CE-5E85-4847-BFA5-F5EA775FBF17


初手←S②4・6・⑤1・③7
上記から枠負け③山田英明が切って、それを切れ目並走のアウト5野田源さんが叩いてしまう

その局面を最後の順番②4ラインの中部がカマス

SB←②4ーー51ーー6ーー③7

014472_00.jpg

この流れより、勝味は遅いが。。。

 
競輪予想のレジまぐ

みなさんが思っている以上に。。。

小松島G3阿波おどり杯争覇戦(最終日)

みなさんが思っている以上に。。。
132D7FEB-C953-4960-A42B-BBDF301A2B2D


「地元で良いんじゃないですか。。。」

小倉竜二選手

そんな声が聞こえてきます。
③松浦悠士の見えないアシストも期待出来る故に尚更地元アドバンテージ

松浦悠士選手

しかし。。。

 

SS班ついても関係なし

 小松島G3阿波おどり杯争覇戦(二日目)

AF49D28D-06FB-49BC-9482-9A59DADA5A2C



初手←S⑨516・⑧24・⑦3

ここは⑨伏の地元故にSS班ついても何時もの引いて捲り

犬伏湧也選手

SB←⑧24ーー⑦3ーー⑨516

このシンプルな流れより格下⑧小林稜武の頑張り。。。

 

公私に渡り

取手F1坂巻正巳杯・日刊スポーツ賞(初日)

F47FDA43-D098-40F7-BA0C-57F065D465EA

強烈な機動型が揃った初日特選
初手←S①5・⑦2・4・③6

015213_00.jpg

上記から枠負け③6切って、公私に渡りお世話になる②井上昌己を連れて⑦山崎賢人が発進

SB←⑦2ーー④ーー③6ーー①5
013815_00.jpg



「若気の至り」

久留米G3第28回 中野カップレース(最終日)

60C26CB5-B33A-4BBA-AD54-BCD3EE10A094


グレードファイナルでの死に掛け、犠打先行」は若手機動型にとっての登竜門

阿部将大選手

かつて神山拓弥が初の地元記念で当時飛ぶ鳥を落とす勢いの武田豊樹、そして従兄弟でもあり師匠でもある神山雄一郎を引き出して見事に仕事を全う

その後、敢闘門前で感極まり男泣きしたワンシーンが蘇る

これは絵に描いた様に決まった典型的パターンだったが、逆に「若気の至り」と言う諺があるように呆気なく失敗することも多々ある

ここでは、どんな相手でもどんな構成でも出切ってこそ勝負が始まる④竹内雄作が鍵を握が。。。

伊藤旭選手



競輪予想のレジまぐ

一筋縄ではいかない

久留米G3第28回 中野カップレース(三日目)

一筋縄ではいかない


C9D9B682-07F6-4076-B032-132064F98B84


強か

初手←S⑦15・2・⑨④・③86

SS班①清水裕友が核を成す中四国ラインが大本線形成
⑦が出切ってしまえば①が大きく車間を切って後ろに睨みを効かせて出来上がり

清水裕友選手

しかし。。。



騙された浩平

久留米G3第28回 中野カップレース(初日)

騙された浩平

C1AED69E-40EF-4F5F-B3FF-27433DF1446F


北日本が唯一3車の結束で見せ場を作るなら本線はこの男

郡司浩平選手

「前回の決勝は読めない部分もあって難しかったですね。もう少し小松崎(大地)さんが早く来ていれば出させてとは思っていたんですけど。結果的に引くに引けなくてあの形になってしまいました。でも、ラインのおかげで今年初めてGIの決勝には乗れたので。前回が終わってから少し休んで練習もできたので、中4日ですけど戦える状態。しっかりと展開を見ながら勝負所を逃さないように仕掛けていきたい」と、名実ともに輪界トップクラスに君臨する郡司浩平

しかし。。。


 

強さのバロメーター

函館F1サテライト石狩杯争奪戦(二日目)

67C3D8E8-8C55-4DE1-877D-289CEE624B8E


強さのバロメーター

初手←S⑥(17)(34)・⑤2

逃げ屋さんの箱が絡れることは、その機動型が追い込み屋さんにどのように見られているのかを図る目安にもなる

今夜はスーパールーキーの箱が初手から競模様
015596_00.jpg

そこで前で受ける⑥中野慎司が。。。

 

歩く

福井F1スポーツニッポン杯(二日目)

6B42BA3E-AFD0-4A45-85A7-483636014DAA

初手枠なり←S④15・②6・⑦3

互角の三分線は枠負け九州が切って②6が叩くも歩く

015362_00.jpg

そこを最後の。。。

 

ズバリの6番車で13,230円


伊東F1富士通フロンテック&TEL杯(最終日)

スペース
8B73C1CA-F5CF-4F00-BD61-0C08DEFE4748

ファイナルは細切れの戦い
初手←S④1・③2・⑥・⑤7

上記枠なりから後攻め⑤7ラインが押さえて、③2が叩き先行態勢

015096_00.jpg

それを最後の順番④1ラインがカマス

SB←④1ーー③2ー⑥ーー⑤7

この態勢より中団③末木浩二がアクションも番手1近藤 保にブロック

その空いたスペースを単騎⑥阿部拓真が突き抜ける

6ー124

6=1ー24・641・124・623

015035_00.jpg


E2857718-B3B4-464B-97FA-AD34120DE21B
AAFCEDF0-7E12-4480-896C-C3AC679130C7
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ

名前
メール
本文
本日の厳選予想
最新コメント
競輪ブログ
RSS
カテゴリー
  • ライブドアブログ